ひなまつりルンルンおんなのこの日! ひなまつりルンルンおんなのこの日! ひなまつりルンルンおんなのこの日!の試し読みができます!
作: ますだ ゆうこ 絵: たちもと みちこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
ストーリーを楽しみながら、ひな祭りの知識も学べる!
ととくろさん 30代・ママ

ひなまつり定番で☆
たちもとみちこさん絵のこの行事シリーズ…

ふしぎのおうちはドキドキなのだ」 大人が読んだ みんなの声

ふしぎのおうちはドキドキなのだ 作・絵:武田 美穂
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1991年4月
ISBN:9784591033883
評価スコア 4.13
評価ランキング 17,632
みんなの声 総数 22
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • マンガのようですが、深い・・・

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    「となりのせきのますだくん」シリーズの隣に
    あったので
    一緒に借りてきました

    ますだくんのみほちゃんも
    マサヒコくんも
    優し過ぎて
    気が小さい?
    心配性?
    少々・・・いえいえ、ちょっとビビリ過ぎてますかね
    でも、息子も私もこうだったのかな・・・
    とも(^^ゞ

    「怖い」「怖がり」って
    実は
    想像力豊かな証拠なのかもしれませんね

    まんがのようなこまわりですが
    ところどころに
    ドキッとするような
    意味深な言葉があります

    「おまえがおもっているより
    じんせいながいんだからね。
    らくにかんがえなきゃ
    やってけないよ。
    なにごとも
    きのもちようさ。」

    おぉ!!\(◎o◎)/!
    素晴らしい!!

    掲載日:2011/07/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ラストはもう一度驚かせるお洒落な展開

     解る解る、私にも経験あります。
     廊下が長〜くて、冷や冷やした空気。
     仏壇や蔵や納戸の奥の方がどれも暗〜くて、トイレまでカタカナが似合わない感じの旧式で…。
     と、読みましたら、マサヒコくんのおばあちゃんちは、別な意味で怖いようです。
     オートロックの玄関やワンちゃんにもビビっているのには、クスッ!
     蝶々の標本額には、『確かに!』と爆笑でした。
     
     外国の骨董やらレプリカやらのコレクションに、なかなか良い趣味だと思うのは、やっぱり大人だけかな?

     おばあちゃんの語る昔話を、勝手に想像しちゃうマサヒコ君に大笑い。
     でも、ラストは読んでいるお子さんをもう一度驚かせるお洒落な展開です。

     恐がりで気の弱いマサヒコくんが、「ありがとう」が言えなかったことを反省しつつ、「次回こそは…」と意気込んでいる姿も可愛いなあ〜。
     そうそう、本人が解っているんだから、こんな時には、大人は何にも言わない方が良いですね。

    掲載日:2010/06/03

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ふしぎのおうちはドキドキなのだ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / いないいないばあ / もこ もこもこ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / からすのパンやさん / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



寝かしつけに最適な水中絵本

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.13)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット