ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

ジュマンジ」 12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声

ジュマンジ 作:クリス・ヴァン・オールズバーグ
訳:辺見まさなお
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1984年
ISBN:9784593501816
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,407
みんなの声 総数 17
「ジュマンジ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 冒険に出かけよう

    映画でもおなじみ「ジュマンジ」の絵本です。
    息子が大好きだった映画でもあったので、原作はどんな感じかな?と今回初めて読んでみました。

    ある日、公園の木の根元でボードゲームを見つけたピーターとジュディ。それは、ジャングルの奥地から金色にかがやく町「ジュマンジ」を目指すゲームでした。
    サイコロをふってマスに止まるたび、二人の周りではジャングルの猛獣が突然現れたり、不思議な現象が起こります。
    途中でやめられないゲーム「ジュマンジ」を始めてしまったピーターとジュディは…?

    カラーではなくモノクロで描かれた挿し絵なのですが、それがまたいいんです。絵が細かく動きがあって、迫りくる動物達も迫力があります。
    映画を見たことがある人には少し物足りないかもしれませんが、初めてこの絵本を読んだ人はこの後に映画を見てみるのもいいかもしれません。
    文章量が少し多いので、お父さんやお母さんがお子さんに読んであげるのもおすすめです。お子さんもドキドキしながら聞き入ってくれるのではないでしょうか。

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ジュマンジ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / なにをたべてきたの? / にじいろのさかな / おばけのバーバパパ / ぐりとぐらのかいすいよく / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ふしぎなナイフ / このはなだれの?

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット