ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

かばんうりのガラゴ」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

かばんうりのガラゴ 作:島田 ゆか
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1997年11月
ISBN:9784894232006
評価スコア 4.8
評価ランキング 267
みんなの声 総数 200
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ガラコに会いたいな♪

    小1の娘が島田先生の世界にはまっています!

    ガラコがお客さんに合ったカバンを勧める姿が可愛いです。

    しかもバムとケロのケロさんもお困りの様子でガラコに素敵な鞄を
    選んでもらっていました。

    私もガラコに鞄を選んで欲しいです。

    掲載日:2015/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ステキな鞄屋さん

    このお話は、色々なタイプのカバンを売り歩く鞄屋さんのお話でした。お客さんの要望にあったとっても変わった形と用途のカバンが次から次へと小さなカバンの中から出てくるのでうちの子はびっくりと同時に「この鞄屋さんすご〜い!」って言って感動していました。

    掲載日:2015/06/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢いっぱい!

    夢いっぱい! 見所満載。
    娘も喜んでいましたが、仕事の子供も「こんなカバン欲しいなぁ〜」と心から呟いておりました。
    私なんかは「寝心地悪そーう」と、全然羨ましくないのですが(笑)やはり子供は夢を見られるのですね。
    複数であれやこれや話が沸いていましたよ。

    さんざんバムケロにハマった我が家としては、そろそろこの絵はいいぞという雰囲気。作者の違った本が見てみたいな。

    掲載日:2009/09/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ツッコミが大変です。

    • 橘朔夜さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子7歳

    島田ゆかさんの絵本は楽しいですよね。
    最初はバムとケロの方を買っていたので、きっと面白いに違いないとガラゴのシリーズを買いました。

    そんな作者の絵本です。
    普通に普通の鞄を売っているはずがないです!
    「そんな馬鹿な〜!」とツッコミつつ読んでいます。
    そして、またページの隅から隅まで見る事も忘れず…。
    30分では読み終われません。

    本当にどうしたらこんなアイデアが出てくるのか、感嘆しつつ、今日もまた読むでしょう。

    掲載日:2009/07/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ガラゴのかばんが欲しい

    ガラゴは 旅する かばん屋です。
    ガラゴの不思議なカバンの中から お客様の注文に ぴったりの不思議なカバンを出してくれます。

    うちの子は ガラゴのカバンに一目ぼれ..

    ガラゴのかばん 靴はいて歩くの? 足6本もあるよ!
    もうガラゴのかばんに夢中...

    スーツケイスにクッション入れて、ガラゴのまねして寝たくらい!!

    掲載日:2009/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • すてきなかばん♪

    • やっほさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子7歳、女の子3歳

     ガラゴはかばんやさん。おきゃくさんの要望にあわせて、楽しいカバンをだしてくれます。

     本当にこんなかばんやさんがあったらいいのに。自分だったらどんなかばんがほしいかなと、いろいろ空想の世界が広がる一冊です。中でもライオンらしくみえるかばんは、娘に大うけ。かばんってものをいれるだけじゃないんだなと、既成概念を覆させられました。

     絵本って、だからおもしろいんですね。こんなことあるわけないじゃやないと思っていながらも、楽しい世界が繰り広げられ、いつの間にか自分もその中にはいって楽しんでいます。絵本の素晴らしさってこんなところにあるのかもしれませんね。

    掲載日:2009/05/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 人気なのがやっと分かった

    • AAさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子7歳、女の子4歳

    以前、バムとケロシリーズを読んだ時は、皆さんの高評価ほどは私にはピンとこなかったです。
    でも、長女が学校から借りてきたこの本を読んで突然ビビッときました。
    キャラクターに対してもなぜか突然愛着がわいてきました。
    この私の感覚はどうも親子揃って同じだったらしく、急にファンになったような感じです。
    こういうふううに興味がなかったのに突然好きになった絵本は初めてかもしれません。

    ライオンのたてがみのかばんは傑作だと思います。
    あのかばんだけははずせません。
    ガラゴのすべてが不思議でかわいらしいです。
    もう、「いえにかえったガラゴ」を読まずにはいられなくなりました。

    周知の事実ですが、見れば見るほど絵が細かく色彩も豊かでなんといってもかわいいですよ。
    みみが三つあるうさぎみたいな小さい生き物がとっても気になりました。

    掲載日:2008/10/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かばんうりのガラゴ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / おおきなかぶ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / くだもの / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(200人)

絵本の評価(4.8)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット