だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ゆっくりがいっぱい!」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

ゆっくりがいっぱい! 作・絵:エリック・カール
訳:くどう なおこ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2003年9月
ISBN:9784033279008
評価スコア 4.47
評価ランキング 7,135
みんなの声 総数 37
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • それでいいのね

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子9歳、男の子6歳

    ちょうど動物園でナマケモノを見てきたばかりだったので
    息子はこの本を選んだようです。

    ナマケモノが「どうしてそんなにゆっくりなの」と皆に質問されます。
    その答えは一番最後のページにあります。
    「それがぼくのペースなのだ」というナマケモノです。だからぼくはゆっくりでいいのだと・・

    いつも「早くしなさい」と子供達をせかしてしまう私は、ちょっと反省しました。
    子供には子供のペースがあるのですものね。

    いつもながら、エリックカールさんのステキな絵が魅力的な一冊でした。

    掲載日:2010/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゆっくり、のんびり・・・・

    ナマケモノののんびりさをクローズアップした絵本です。
    ナマケモノの気ままな様子をページを追って行くたびに
    そんなにガサガサせかせかして生きなくてもいいじゃないかって
    いう気持ちになってきます。
    最後のページではこんなにも表現方法があるのかっていうくらい
    “ゆっくり”な言葉がいっぱい綴られていて
    なるほど!と思います。

    掲載日:2009/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゆっくり、、、ゆっくり、、、

    声に出して読みたくなる
    くどうなおこさんの訳文と
    エリック・カールさんの色とりどりの花や葉っぱ、
    ツタや動物たちがマッチして、
    ゆったりした雰囲気が本全体から楽しめる作品です。
    そして、何と言ってもナマケモノくんの愛らしさ!
    ゆっくり、ゆっくり考えて、
    自分なりの答えを出せるって、いいな。

    掲載日:2009/02/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ゆっくりがいっぱい!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(37人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット