マスク マスク
作: 福井 智 絵: 林 なつこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
自分じゃ気がつけない、すてきなところ【絵本テキスト大賞受賞作】

ゆっくりがいっぱい!」 大人が読んだ みんなの声

ゆっくりがいっぱい! 作・絵:エリック・カール
訳:くどう なおこ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2003年9月
ISBN:9784033279008
評価スコア 4.51
評価ランキング 5,522
みんなの声 総数 40
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 先日エリック・カールさんの原画展が京都にやって来ました
    早速見に行きました
    原画の中になまけものがありました
    この絵本を早速 図書館で見つけました
    なまけものの生態を調べたら ほとんど 木の上で過ごし 葉っぱを食べたりして 生きています 木の上でねむり 赤ちゃんも産み育て 時々下に降りて ウンチやおしっこをするんですね
    前書きを読みましたら なまけもののことが良く分かりました

    この絵本に登場するいろんな動物たちも たくさんいます
    色鮮やかで みんな みんな 生きている
    なまけものの 天敵の鷲に見つかると食べられてしまうのです

    なまけものは 4〜9キログラムの大きさで 葉っぱは1日8グラムトス国少量の食べ物でも生きていけます エネルギーをあまり使わないように生きているのですね のんびり ゆっくり  
    決して なまけているわけでは ないのだそうです

    私達人間の生活とは ずいぶんちがいますね
    「のんびり ゆっくり  おっとりが すきなのさ」
    なまけものにたくさんおしえられましたよ  ありがとう!

    掲載日:2017/08/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゆっくり、いいなあ

    なまけものの姿に、ゆっくりもいいなあ、としみじみ思いつつ読みました。のんびりしたいときにぴったりの絵本です。
    エリック・カールらしい色鮮やかな絵も素敵。あかるい南国の雰囲気、いろんな動物たちなど華やかな絵も楽しいです。

    掲載日:2017/07/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • じっくり、おだやか、ふんわり、ゆらゆら

    ナマケモノはかわいくて、この絵本では主役。
    ゆっくりおだやかに暮らしているナマケモノの周りにいる脇役の
    いろいろな動物もたくさんいて、見ごたえがあります。
    エリック・カール さんの絵本の中でも、かなり好きです。
    色彩豊かで、楽しい絵がいっぱい。
    みんなの質問にじっと、ゆっくり考えてから答えるナマケモノの答えも
    とてもいいなと思います。

    掲載日:2017/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゆっくり ゆっくり

    成長がゆっくり、ゆっくりの孫ですが、性格はゆっくり、のんびり、おっとりしてない気がします。ナマケモノくんのように、寛いで、静かに
    安らかに過ごしてほしいと思いました。エリック・カールの絵にとても惹かれます。毎日、毎日と訓練に励む孫ですから、たまにはのんびりと過ごしてほしいと思いました。

    掲載日:2011/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんな風になりたい!!

    「ゆっくり のんびり おっとりと・・・」
    なまけものくんは過ごしています。

    今の時代は,「はやく,はやく」という時代な気がします。
    その中で,この本を読むと,
    「そうだ!!こんな時があってもいいじゃないか!!」
    って思えます。

    子育てもこんな風にできたらなあって思います。
    子供の成長を「ゆっくり のんびり おっとりと」
    見守ることのできる母親になりたいです。

    掲載日:2011/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • マイペースが一番!

    「ゆっくり のんびり おっとりと」のナマケモノくんが主役です。
    キーワードは、まさに上の言葉。

    食事も、眠る時も、朝も夜も、雨の日でも・・・
    ナマケモノくんは、木の枝で逆さまにぶらりんこ。

    いろんな動物に「なんでそんなになまけてるんだ」と質問され、
    返事もせずに無視してるのかと思ったら、ずっと考えていたんだね(笑)

    そうして、考え抜いたナマケモノくんの返事がすごく良いんです。
    その中の一文、「それが ぼくの やりかたさ」にすごく共感が持てました。

    動物しか出てこないのに、動物たちの会話がなぜか人と人との会話に
    思えてきて、いろいろ考えさせられました。

    いろんな人がいて、いろんなやり方があって・・・
    それを否定する権利が周りの人達にあるんかい!!って言いたい。

    最高の答えにたどり着いたナマケモノくんに拍手を送りたい気分です。
    子供だけじゃなく、是非、大人にも読んで欲しい一冊です。

    掲載日:2010/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 穏やかな気持ちになれます

    • 884さん
    • 30代
    • ママ
    • 富山県
    • 女の子2歳

    タイトルが気になって、なんとなく手に取りました。

    一定のリズミカルなテンポで物語は進みます。
    2歳になる娘にはわかりやすくていいかな〜、な〜んて読み進めて行くと、最後のページでガラリと印象が変わりました。

    「ばたばたしないで やんわり おちつき
    じわっと ゆったり じっくり おだやか・・・・・・・・

    それがぼくの やりかたさ」

    月並みな感想ですが、何かと慌ただしい現代社会において、
    こんなゆとりが今の私たちには必要なんだな、と思いました。

    家事や育児に追われて、イラっとしてしまった時に一息ついて読みたい一冊になりました。

    裏表紙に書いてある文章もじわっと心にしみます。

    エリック・カール作品らしい色使いのイラストも大好きです。

    掲載日:2010/01/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ゆっくりがいっぱい!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ねないこ だれだ / だるまさんが / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(40人)

絵本の評価(4.51)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット