ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

きりのなかのはりねずみ」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

きりのなかのはりねずみ 作:ノルシュテイン コズロフ
絵:ヤルブーソヴァ
訳:こじま ひろこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2000年10月
ISBN:9784834017052
評価スコア 4.35
評価ランキング 10,139
みんなの声 総数 36
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • よるのしずけさ

    霧が立ち込める静けさを感じる夜。
    こぐまくんとはりねずみの夜の楽しい
    ひとときがあったかい気持ちになります。
    星を数えて遊ぶなんてステキですね。

    何とも言えない不思議な世界に入り込め
    ます。

    息子が4歳の時に読んだのですが少し長い
    お話だし大丈夫かなっと思ったのですが
    すっかり不思議な世界に入り込んでいました。

    掲載日:2012/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゆっくり眺めたい絵本です

    • 豆たろうさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子5歳、男の子1歳

    4歳の子にはまだよく掴めない感じだったようです。
    はりねずみ、お友達に無事に出会えてよかったね・・・ぐらいの。
    霧の中が舞台ですから、霞みがかった世界のとても幻想的な絵本です。
    実は大人の私でも、どう捉えたらいいのかと最初考えました。
    結論は出ないのですが、絵本の感じ方はそれぞれだし、また読んでいくうちに変わってくるかもしれません。
    幻想的な絵は、いくら眺めていても飽きない感じで、不思議な気持ちになります。
    子供とまたゆーっくり眺めたいなと思います。

    掲載日:2010/07/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幻想的な絵

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    ロシアのアニメーション作家、ユーリ・ノルシュテインさんの代表作品を絵本化したもの。

    物語は、夕暮れにはりねずみが、小熊の家に出かけるシーンから始まります。
    二人で星を数えるためです。

    きりのなかという表題通りに、全体の基調が暗く描かれているのですが、それがこの作品をさらに幻想的なものに仕上げています。
    いく途中で、はりねずみはいろいろな物に出会います。
    きりの中に、白い馬が浮かび上がったり、銀色の蛾が現れたりとまさに不思議な世界が展開します。

    白い馬は何か、はりねずみの心情を具現化しているようにも思えました。
    ストーリー性はほとんどありません。
    はりねずみの冒険にまつわる幻想的な絵を、充分に堪能して貰えれば良いという絵本と言えそうです。

    掲載日:2008/09/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「きりのなかのはりねずみ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.35)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット