ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

きりのなかのはりねずみ」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

きりのなかのはりねずみ 作:ノルシュテイン コズロフ
絵:ヤルブーソヴァ
訳:こじま ひろこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2000年10月
ISBN:9784834017052
評価スコア 4.35
評価ランキング 10,150
みんなの声 総数 36
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • どきどきしたね

    霧がほんとに感じられる美しい絵本でした。
    しっとりした冷たい空気とか、心細い気持ちとか。
    ほんとに感じられるだけに、私は読んでいてとても不安に
    なりました。
    霧の中を運転している時のことなど考えたりもして。
    (霧とはちょっと違うかもしれないけれど)スキーをしていて
    ホワイトアウトになった時のことなども考えたりもして。
    娘は、私ほど霧の中を経験してはいませんけれど、やっぱり
    不安になったのではないかしら?
    怖がりなせいもありますが。
    何が突然出てくるかわからないものね。
    そう、この絵本の中でも白い馬さんや、犬さんが登場しましたが
    私はやっぱり怖かったのです。はりねずみは怖くなかったのかな?

    掲載日:2014/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 綺麗な絵

    とても絵が綺麗でした。
    夜中のお話なので、全体的に暗め。
    でお、丁寧に描かれていて、葉のすじやハリネズミのとげ一本一本まで、見て取れました。

    歩きなれているはずの道でも、暗くなると、また違って見えるものですね。

    掲載日:2012/10/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「きりのなかのはりねずみ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.35)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット