もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

みみずのオッサン」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

みみずのオッサン 作・絵:長 新太
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2003年09月
ISBN:9784494009442
評価スコア 4.27
評価ランキング 13,774
みんなの声 総数 59
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 豪快な話

    この絵本がわかるか?と言われると、解説するのは難しい。
    よい絵本ですか?と聞かれても、たぶん、どう答えていいのか難しいです。
    でも、インパクトは絶大です。たぶん、記憶の奥底にずっと残る絵本でしょう。
    「ほらほら、あのペンキでベトベトになって...ぜんぶなくなっちゃって...みみずが出てきたと思うんだけど、何の話だったっけ?」
    「あぁ〜、オッサンの話か。」
    ってな感じで。
    だいたい、みみずの名前が「オッサン」っていうのが長新太さんらしいし、ペンキとクレヨンの工場が爆発して、みんなみんな固まって昔にもどってしまいました、なんて、そして、みみずがそれを食べてきれいな泥にしました、なんてお話、誰が思い浮かぶでしょう。
    子どもウケするかどうかは、その子どもによるでしょう。
    「なんじゃこりゃ」と思うか、「おもしろい!」と思うかはその子次第でしょう。
    ただ、たとえ大人にわからなくても、子どもの感性には絶大に響くのが長新太さんの絵本なので、ちょっとためしに読んで聞かせてみましょう。

    掲載日:2011/01/20

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「みみずのオッサン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



子どもも大人も読み聞かせで大爆笑!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット