雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

ねむいねむいねずみともりのおばけ」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

ねむいねむいねずみともりのおばけ 作・絵:ささき まき
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\680+税
発行日:1985年
ISBN:9784569586991
評価スコア 3.9
評価ランキング 28,654
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • あっという間です

    文字数がすっごく少ないです。

    小さい子向けだということをしっていましたが、小さい頃、

    このシリーズをよく読んでいて、まだ読んでいない

    シリーズをみつけたので読みました。

    もりのおばけが何個かでてきます。、

    みんな同じような顔で少し笑えます。

    お母さんを探す旅だったのか、旅の途中

    お母さんを恋しくなったのか、

    ちょっとこのシリーズの設定を忘れてしまいましたが、

    お母さんが夢の中にでてきます。

    おばけからアイスクリームをもらうのが

    おかしかったです。

    掲載日:2014/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • マイペースなねずみくん

    ねむいねむいねずみ・・・のシリーズは有名なのに
    初めて読みました。
    『ねむいねむいねずみのうみのぼうけん』と一緒に借りてきたのですが
    どちらもお話の始めは“ねずみがたびをしていたよ”っていうフレーズ。
    全く同じなのが娘にはツボだったようで笑っています。

    ねぼけまなこで旅をするねずみくん。
    とってもマイペースですよね。
    ねぼけているからか 森でたくさんのオバケに出会っても
    全然怖がろうとせずに淡々と応対してしまう。
    たくさんのオバケもねずみくんといっしょにママの夢を見る様子が
    かわいらしくてほのぼのしますね。

    掲載日:2008/08/13

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ねむいねむいねずみともりのおばけ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ / だるまさんが / どうぞのいす / きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(19人)

絵本の評価(3.9)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット