ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

はっぴぃさん」 大人が読んだ みんなの声

はっぴぃさん 作・絵:荒井 良二
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2003年09月
ISBN:9784033312804
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,221
みんなの声 総数 73
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 自分で見つける

    あなたがもし
    他人を理解して認めること

    受け入れられることができる人なら

    あなたはそのままでいいんです

    そうして自分を認めてあげること。

    そして人だけでなく
    何に対しても受け入れるということ
    理解してみようとする心

    そういう気持ちが
    待ってるのではなく、自分から
    幸せを見つけられる力へと
    繋がるのかもしれませんね


    そう!はっぴぃは自分次第!


    荒井さんの作品の中では
    なんだかダイレクトで
    わかりやすい とっても可愛い一冊◎

    掲載日:2011/01/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • はっぴぃさんって 誰だろう。

    ふらっと立ち寄った図書館で
    「はっぴぃさん」というタイトルから
    きっと幸せな絵本にちがいないと勝手に決め込んで
    借りてきました。

    図書館での借り物だから落書きが?と
    思ってしまったような表紙の裏側。
    ゴメンナサイ。
    これはそういう表現の絵だったんですね。

    同じような言葉のくりかえしで
    最後のオチはどうなるのか。。と
    読み進めて、
    はっぴぃさんとは。。

    正反対の性格の2人が
    自分の欠点は
    見方を変えれば長所。
    相手から気づかされる。

    物事の受け止め方、
    心の持ち様、
    はっきり結論はありませんが
    考えさせられた絵本です。

    相手の長所を見つけてあげる、
    それを伝えてあげる、
    私はそれが「はっぴぃさん」だと受け止めました。

    掲載日:2015/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 荒井良二先生の絵は決して上手くはないはずなのに、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    「ひょっとしたらこれは緻密に計算された下手さなのかもしれない…!」と最近思うようになってきました。結局はっぴいさんの正体はわからずじまいでしたが、互いに直したいと思う点が長所であると認識した事で2人ともはっぴいになれたから、結果オーライ!

    掲載日:2014/12/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何かを気付かせる絵本

    荒井さん作品ファンは多いですが
    どうも手が伸びない私・・・

    でも、題名からして気になる・・・(^^ゞ

    「幸せ」を探しにいくのかな?

    と、繰り返しのように
    ちょっとくどい文章が続きます

    強調なのでしょうが
    マイナスイメージのが強調されて
    どうかな・・・と思っちゃいます
    そこが狙いなのかもしれませんが

    目標に進むのに
    違った様子の2人が
    気にしながらも
    関わりを持たずにいくのも
    わざとなのでしょうか

    性質が違う
    考え方が違う
    捉え方が違う

    でも、逆から考えれば
    短所は長所
    長所は短所にもなりうる

    そこかな?

    いろいろ考えさせられます

    目的は?
    そして、気付くこと

    「ぼくら」の願いになっています

    深い・・・のかも

    さて、こどもたちは、どんな風に感じるのでしょう?
    なんとなく
    大人になってもう一度手にした時
    何か気付くのでしょうか

    そちらの方も気になります

    掲載日:2014/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 深いのかな

    • しのべさん
    • 30代
    • ママ
    • 茨城県
    • 女の子1歳

    最初読んだときには、はっきりいって買って損したなと思いました。
    どうしてこの本が受賞したのかわかりませんでした。

    きっと、哲学的に深い見方をすると色々みえてくるのかもしれません。
    時間にゆとりができたら、静かに読み返してみたいです。

    掲載日:2010/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろいろな解釈ができそう

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子4歳、男の子2歳

    いろいろな捉え方ができそうな絵本ですね。
    『はっぴぃさん』という名前がまた素敵。カワイイ。繰り返し『はっぴぃさん!』と言っているだけでHAPPYになれそうな気までしてきます。

    結局『はっぴぃさん』とは何者なのか。
    山のてっぺんに上る道中で、そして岩の上で黄色い太陽に照らされ、自分自身を見つめなおすことで、HAPPYになれるかもしれないなって思いました。

    子供にはちょっと難しいというか、つかみ所がないかもしれませんね。大人向きかな。

    掲載日:2010/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • レビューをみて

    • かがやきさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳、男の子7歳

    絵本ナビで、読み聞かせ絵本を探しているときに、
    はっぴぃさん、みつけました。

    レビューをいっぱい見て、図書館で借りました。
    いろいろなメッセージがあるお話だなぁと思いました。

    はっぴぃさん、具体的には登場しませんが、
    みんなが、本を読んでそれぞれにはっぴぃさんを見つけて、
    心穏やかになる…。
    なんて素晴らしいことでしょう。

    私は、はっぴぃさんは、心の中に生まれると思いました。
    人と人とのコミュニケーションがあって、人は生きていくもの。
    ぼくとわたしの出会いは、
    お互いを認める、自分を省みるために必要だったのでしょう。

    壮大なテーマだけど、
    子供にも感じることができる絵本!すごいなぁ。

    我が息子達に読んだら、どんな反応があるかな。
    深いところまで感じられなくても、
    きっと良い気分になるのではないかな。
    楽しみです。

    掲載日:2010/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 黄色

    荒井さんの作品だったのでこの絵本を選びました。黄色が美しい表紙が気に入りました。主人公が思い描いたことを形にしていくのが素晴しいと思いました。山道も難なく歩く主人公がカッコよかったです。人と出遭うことで自分の思いを語り、笑う事が出来た主人公は幸せ者だと思いました。出会いって素晴しいなと思いました。

    掲載日:2010/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • はっぴぃさんにあいたいよ〜

    はっぴぃさん この言葉のタイトルだけで はっぴぃになれそうな気がしますよ!

    荒井さんの本を読むのはこれで二冊目です
     
    きいろの 幸せのイメージが 何だか私の心に残ります!

     幸せのきいろいハンカチという映画を思い出しました 

    男の子のはっぴぃさんに会いに行く目的
    女の子のはっぴぃさんに会いに行く目的 二人とも違うようで よく似ているようで  二人とも 自分の 変えたいと思う性格 はっぴいさんなら 願いを聞いてくれると思って会いに行くのですね

    二人の性格は違うから それぞれのやり方で・・・・
    のろのろ   どんどん どんどん  でもはっぴぃさんに会いに行く目的は同じですよね 

     ふたりは 太陽の下でお互いの気持ちを話し合うの このきいろい場所で 二人がいるのが とても とても 幸せそうで 大好きな場面です!!

    見ているだけで 幸せを分けてもらえそうです。

    この絵本の良いところは 二人が お互いに幸せな気持ちになるところです

    荒井さんの 気持ちの良い絵本です!!
     
    幸せを求め続けるのは 人間が生きていく限り ずーーーっと求めるものですよね 

    私もはっぴぃさん探していますから・・・・

    掲載日:2010/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんとなく違和感を感じながら・・・

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    「はっぴぃさん」という題名と表紙を飾る、平和の象徴の二羽のハト・・
    でも表紙をめくると違和感が・・・なぜだろう・・・?
    ああこれかな?3ページめでなんとなく理由がわかります
    何人もの方が感想で書いている、戦場の風景があるんです
    お話は願いをかなえるために、二人の若者が、はっぴぃさんに会いにいくという・・・二人の願いそのものは、大したことなと思ってしまいますが、それに悩んでしまう周りの状況が、とても気になりました
    根底には未来の子供たちに、平和な世界を心から願う、作者の思いが感じられます
    大人の読み物なのかもしれません

    掲載日:2009/09/29

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「はっぴぃさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット