まじょまつりにいこう まじょまつりにいこう
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
うさぎは、ねこしかさんかできないまじょまつりにいきたくてしかたありません。そうだ!へんそうすればいいんだ。ところが・・・・・・。

ゆきのひのうさこちゃん」 大人が読んだ みんなの声

ゆきのひのうさこちゃん 作・絵:ディック・ブルーナ
訳:いしい ももこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1964年06月
ISBN:9784834000290
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,961
みんなの声 総数 91
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 思いやりのあるうさこちゃん

    ブルーナの絵本は、簡潔な文章と、厳選された色使いが
    とても気に入っています。
    うさこちゃんが、雪の降った日に一日、どんなことをしたのかが
    描かれています。
    暖かくして、気を付けていってきます!と遊びに出かけたうさこちゃんは
    雪で遊んだあと、小鳥さんを見つけます。
    小鳥さんのおうちを作ってあげたうさこちゃん、とてもやさしいですね。

    掲載日:2016/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 季節感たっぷりで優しい

    シンプルで色がきれいで、わかりやすい絵がとても素敵です。
    雪の日の雰囲気がとてもよく伝わってきて、初めて冬や雪を感じるお子さんにも繰り返し読み聞かせたい絵本です。
    寒い雪の日にことりに家を作ってあげる心優しいうさこちゃんの様子かもとても素晴らしく、冬には欠かせない絵本になりそうです。

    掲載日:2010/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ブルーナさん

    ブルーナさんの絵本が好きなのでこの絵本を選びました。今の時期にピッタリの内容で嬉しくなりました。主人公の行動力に驚いてしまいました。まだ小さいのに一人で日曜大工が出来るとは!きっとお父さんが良く日曜大工をしていて主人公はお父さんから学んだのだなと思いました。子供は大人の事をよく観察していて自分もの喪にしていく天才だなともいました。主人公が元気良く楽しそうに雪遊びをするので私も娘と雪遊びをしたくなってしまいました。主人公の作った雪だるまが素敵でした!(キチンと帽子をかぶせてあげている所が優しいと思いました)

    掲載日:2008/11/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ゆきのひのうさこちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ねないこ だれだ / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / おおきなかぶ / いいおかお / ノンタンぶらんこのせて

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



光るページも楽しめる♪ 参加型ハロウィン絵本

みんなの声(91人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット