だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

ふゆじたくのおみせ」 9歳のお子さんに読んだ みんなの声

ふゆじたくのおみせ 作・絵:ふくざわ ゆみこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2003年09月
ISBN:9784834006353
評価スコア 4.82
評価ランキング 168
みんなの声 総数 94
  • この絵本のレビューを書く

9歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 心暖まる秋の森のできごとです

    • doruさん
    • 40代
    • その他の方
    • 兵庫県
    • 姪9歳

    おおきなクマさんはちいさなものがすき、ちいさなヤマネくんはおおきなものがすき。だからふたりともなかよし。そんなふたりがお互いのことを思いやった心暖まるお話。
    ふくざわゆみこ先生の絵も秋の森の中を茶色で優しく描いて雰囲気ばっちり、それにどんぐりあつめって、子供が喜びそうなアイテムでぴったり、姪っ子もヤマネくんのチョッキはなんとか集められるけど、くまさんのセーターを見つけるって大変だねといっていました。でも、二人がやっとどんくりを集めたときお店は・・・。二人を集めて欲しかったものをみんな知っていたのだね。優しいクマさんとヤマネくんとそれを暖かく見守る森の仲間のお話でした。

    掲載日:2010/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 落ち葉のチラシが素敵!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    表紙絵がとても素敵です!
    「ふゆじたく」という題名だけあって、読むのは秋の終わりがベストです。
    最初に届くお店のチラシも「落ち葉」で届けられていて、すごくおしゃれ。
    クマさんの家の向こうには山の紅葉が見えるし、ヤマネくんの木の家の上の方には何やら可愛らしい木の実が見えるし。
    1ページ1ページにこだわりを感じます。
    絵の色もはっきりと見やすく絵本自体も大型なので、大勢の前の読み語りにお薦めです。
    対象は幼稚園児くらいから、内容が可愛らしいものなので、小学校中学年くらいまでがいいでしょうか?
    ちなみにうちの下の子は、細かく丁寧な絵が大好きなので、じっくり絵本を堪能した後、「これは1,2年生くらいにちょうどいいんじゃん?読んであげたら喜ぶよ。」といっていました。

    掲載日:2009/12/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心がぽかぽか

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子9歳

    木枯らしが吹いて、一気に冬?
    あわてて、衣替え。(まだ?><;)

    今の季節にピッタリな絵本がこれ。

    クマさんとヤマネくんのポストに、手紙が届きます。
    ふゆじたくのおみせからでした。
    どんなものが売られているのだろう・・・興味シンシン。

    お店には、冬に必要な物が売っていました。
    それぞれに、どんぐりの数の値段がついています。
    ヤマネくんが見ていたのは、大きなセーター。
    なんと!どんぐり500こ?!

    森のおみせらしいですね。
    どんぐりで、品物が買えるなんて。

    クマさんとヤマネくんが、それぞれ買おうとしたものとは・・・

    ふくざわゆみこさんの絵を見ていると、ほっと心が和みます。
    絵の温かさ、ストーリーの優しさ。
    外は、寒くなってきているのに、心がぽかぽか。

    いつも思います。
    クマさんとヤマネくんのそれぞれに対する自然な思いやりが素敵だなぁ〜と。

    そして、クマさんとヤマネくんを取り巻く動物たちの優しい気配り。
    素敵だなぁ〜。

    ちょっと長めのおはなしですが、
    お話しをしっかり聞けるなら、3歳からでもいけると思います。

    掲載日:2009/11/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心が暖かくなります

    • ちょし★さん
    • 30代
    • ママ
    • 熊本県
    • 男の子10歳、男の子9歳、男の子8歳

    冬ごもりの準備をする森の動物たちのお話。
    ゆたかな秋の森と、可愛くて優しい動物が、柔らかくそして暖かく描かれてます。

    大きいクマさんとちいさなヤマネ君。見た目も好みも正反対な2匹は、大の仲良し。
    冬支度のお店でみた商品を手に入れるため、代金のドングリを森じゅう探し回ります。
    実はお互いに、内緒で相手にプレゼントしようと考えていたのです。

    二人が相手の為に、相手の喜ぶ顔が見たくて頑張る姿も、森の他の動物たちの優しさも、じわ〜っと心が暖かくなってくる絵本。

    幼稚園でも小学校でも読んであげられるお薦めの一冊です。

    掲載日:2008/12/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ふゆじたくのおみせ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / はらぺこあおむし / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(94人)

絵本の評価(4.82)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット