もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

いたずらハーブ えほんのなかにおっこちる」 11歳のお子さんに読んだ みんなの声

いたずらハーブ えほんのなかにおっこちる 作:ローレン・チャイルド
訳:なかがわ ちひろ
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2003年8月
ISBN:9784577026670
評価スコア 4.85
評価ランキング 94
みんなの声 総数 19
「いたずらハーブ えほんのなかにおっこちる」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

11歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 目覚めたら、自分の絵本の中なんて…

     『こわがりハーブ えほんのオオカミにきをつけて』がとても面白かったので、こちらも読みました。

     こちらの作品のハーブは、おとぎ話の絵本を堪能した後、随分ぞんざいに扱っていたようです。
     食べ物かすがくっついたり、落書きしたり、切り取ってしまったり。

     ある日、友だちのエジーが泊まりに来た日、夜寝付けず久々におとぎ話の絵本を開き…ほっぺをつけてねてしまい…。

     目覚めたら、自分の絵本の中なんて、驚きですね。
     今までの自分のしてきた事が災いして、きちんと反省するハーブにクスリです。

     ハーブのやりたい放題の悪戯が、伝わって来るようなコラージュが今回も楽しかった。 

     それにしても、“きんいろまきげちゃん”が、脇を良く固めてくれました(笑)。
     考えてみれば『さんびきのくま』に出てくる女の子は、家宅侵入・食事を横取り・器物損壊・屋荒らしと、結論から言うと一つも良い事をしていませんね(笑)。
     イギリスでは、タイトルに「金色巻き毛の女の子」でくっついているようです。
     彼女の小憎らしい感じがこの作品でも光っていました。
     ラストに大笑いの息子でした。

    掲載日:2010/03/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「いたずらハーブ えほんのなかにおっこちる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



23人の絵本作家から未来の子どもへメッセージ

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.85)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット