だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

だいすきとうさん」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

だいすきとうさん 作・絵:さとう わきこ
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2003年04月
ISBN:9784577026540
評価スコア 4
評価ランキング 18,196
みんなの声 総数 15
「だいすきとうさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 旅するとうさん

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    2歳と4歳の子に読みました。
    以前、「おりょうりとうさん」を読んでいて、同じおとうさんが出てくるのかと思っていたのですが、「おりょうりとうさん」とは違うおとうさんのようですね。
    この主人公のおとうさんは本当におとうさんがだいすきなんだなーというのが伝わってきました。おとうさんはしあわせですね。
    旅するおとうさん。こどもが言うように将来親子で旅をすればいいと思います。

    掲載日:2015/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんなお父さんだけど、お父さんを思う気持ち

    4歳3ヶ月の息子に読んでやりました。絵本のお父さんと異なり、会社員なので毎朝出勤して、夜に帰ってくる、それが当たり前なので、お父さんの存在価値がなかなか理解できないかもしれませんね。でも、週末はパパにべったりの息子なので、それなりにパパが大好き。絵本のようなお父さんを想う気持ちとは異なりますが、それはそれでお父さんのことを思い返すいい機会になった気がします。できることもやれることも違うけれど、パパはパパ。そしてパパを想う気持ちはみんなあるんだってこと。それが一番大事なのかも、と思えましたね。息子も改めてパパが好きと思えたに違いありません。

    掲載日:2011/11/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「だいすきとうさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / からすのパンやさん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(15人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット