あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

ジローとぼく」 大人が読んだ みんなの声

ジローとぼく 作・絵:大島 妙子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1999年06月
ISBN:9784032320206
評価スコア 4.57
評価ランキング 3,983
みんなの声 総数 55
「ジローとぼく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 素敵な昭和チック♪

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    え〜っ、こんなにおもしろいのに「閉架書庫」なんですよ・・・(/_;)

    昭和的な絵にまずは、感激
    縁側ですよ
    パジャマに腹巻ですよ!

    そして、なんともミックスというより
    雑種!!という名にふさわしい(^^ゞジロー

    小さい頃は、ぼくが抱っこしているのに
    あっという間に・・・
    絵本を閉じると・・・

    とりかえっこの考えは
    小さい頃、よくしますよね
    相手の気持ちを考えるのに
    楽しい題材かと思います

    幼児から楽しめると思います

    掲載日:2010/12/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 入れ替わったことに馴染んじゃってる。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子12歳

    大島妙子さんは面白い話を書くな〜と、思いました。
    「ぼく」と飼っている犬のジローとの心が入れ替わってしまうお話です。
    「ぼく」が急にジローになってしまったところはドキドキしました。
    一番面白かったのはジローがおばちゃんの肩たたきをしていて、「ぼく」がおばあちゃんにおてして頭をなでられているところ!
    なんだか家族全員「ぼく」も含め、入れ替わったことに馴染んじゃっているとこがすごかったです。
    ほっこり優しい気持ちになれる素敵な作品です。
    特に犬好きの人やペットを飼っている人にお薦めします。

    掲載日:2012/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子犬と一緒に布団で寝ている絵が、かわいい!   でっかくなった
    ジローと寝ている絵は笑えます。
    タオルケット一緒にかけてね。

    お父さんとジローの家を作ってあげたのに・・・・嬉しくないジロー

    犬小屋でジローは悲しそうな声で泣いてる、犬小屋でのジローとぼくの嬉しそうな顔
     
    二人の関係は 深〜い! 愛情で結ばれている(誰にも中に入れない関係)

    二人が入れ替わる展開がおもしろい! 服を着たジローもなかなかいい!お父さんとプロレスごっこは笑えます!

    大島さんのお話も絵も何かしら懐かしい気がして・・・家族の生活ぶりがよく書かれていて すみずみまで楽しめます。

    おばあちゃんの肩をたたいているジロー
    こんな光景は 私の子供の頃にあったような(私もおばあちゃんの肩たたいてあげたな〜)

    本当に犬のジローも家族の一員、 「ジローは ますます どんどん でっかくなる。でもね、やっぱり ずっと一緒にねているんだ。」

    二人の寝顔を見てまた笑えてきます  いい関係の二人に何だか、暖かいものを感じますね〜

    掲載日:2010/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ジローからのプレゼント?

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    飼い犬のジローと立場が入れ替わってしまったぼく。
    本当なら大慌てするところなのですが、意外とその状況を楽しむ2人が愉快です。
    そして、心が入れ替わったのではなく、ジローは犬の姿のままぼくになって家族と関わっているので、そのへんてこりんな光景が笑えます。

    このジロー。なかなかいいキャラクターで、気に入ってしまいました。
    家に来たころはとっても小さくてかわいかったのに、気付くと本当にデカイ。
    しかも何だか、オジサンっぽいんですよね。笑
    すべてお見通しな表情もたまりません。

    淋しかったジローのところにやってきてくれたぼくに、ささやかなプレゼントをしてくれたのかもしれませんね。
    たまにはボクのように、気ままな犬の暮らしをしてみてごらんよって。

    最後にまっすぐになって寝ているジローに、またまた笑ってしまいました。

    掲載日:2009/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大島妙子さんの作品だったので

    私自身が大島妙子さんの作品が大好きなのでこの本を選びました。現実ではありえないような奇想天外な話に大島さんの魅力が光っていて楽しかったです。ペットの気持ちもわかって良かったです。色々な事も違う立場でみるとこうも違うものなのだなと思いました。最後に二人で寝ている姿はとても幸せが流れていて素敵でした。主人公がジローをペットとしてではなく一人の友達として家族として接している所が良かったです。

    掲載日:2008/06/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ジローとぼく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / どうぞのいす / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット