貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

かいとうドチドチ (1) 美術館へいく」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

かいとうドチドチ (1) 美術館へいく 著者:柏葉 幸子
画家:神山ますみ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,165+税
発行日:1995年05月20日
ISBN:9784062075862
評価スコア 4.43
評価ランキング 8,559
みんなの声 総数 6
「かいとうドチドチ (1) 美術館へいく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いい泥棒さんのお話

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、男の子2歳

    どろぼうさんのお話かと思ったら、素敵な憎めない怪盗のお話でした。ドチドチは盗むのではありません。ものをいただくかわりに、相手が幸せになれるものを贈る、とりかえっこの怪盗だったのです。
    そんなドチドチが、美術館で起こった泥棒騒ぎを解決します。盗まれたのは天使?!奇想天外なお話です。題名からは思いつかないような展開です。おもしろいです。絵もかわいくて続きも読みたくなりました。

    掲載日:2017/11/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • とりかえっこどろぼう

    • バオバブさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子10歳、男の子8歳、女の子6歳、女の子1歳

     ドチドチは、「怪盗」から想像しなかったような素敵なとりかえっこどろぼうでした。
     ドチドチと天使のやりとりには笑え、結末にはほほえみが自然と出てきます。ドチドチが天使のストレス発散のために行った「とりかえっこどろぼう」天使だけでなく、ドチドチ夫婦も幸せそうでよかったです。
     6歳娘にとっては少し長めでしたが、夢中になって読んでいました。

    掲載日:2009/03/01

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かいとうドチドチ (1) 美術館へいく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / おばけのバーバパパ / ぐりとぐらのかいすいよく / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


ミキハウスの宮沢賢治シリーズ、新刊発売記念

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット