ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

かいとうドチドチ (1) 美術館へいく」 9歳のお子さんに読んだ みんなの声

かいとうドチドチ (1) 美術館へいく 著者:柏葉 幸子
画家:神山ますみ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,165+税
発行日:1995年05月20日
ISBN:9784062075862
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,883
みんなの声 総数 5
「かいとうドチドチ (1) 美術館へいく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

9歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 犯人はだれ?

    • Yuayaさん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子9歳、女の子6歳

    その昔ドロボウだったドチドチ。
    ちょっと変わったドロボウで盗んだものと盗まれた人が欲しい物をとりかえっこをするドロボウでした。
    今まで盗んだものは中々すごいものばかり!!
    凄腕のドロボウだったのがわかります。
    でもどれもオチがあっておもしろい(笑)
    今はドロボウを引退し、ほのぼのと生活しています。
    そんなドチドチが奥さんのサッサと一緒に美術館へ行くと事件が起こります。
    絵の中の天使が盗まれたようで、盗んだのはドチドチじゃないかという濡れ衣まで着せられてしまいます。
    本当の犯人は?
    天使はどこへ?

    天使よりは悪魔だね(笑)
    かなりのいたずらっぷりにビックリです。
    久しぶりに参上する怪盗ドチドチの活躍が楽しい♪
    動きが鈍いのが笑えます。
    でもやっぱり昔の凄腕は残っています!
    天使たちも笑顔になってよかったよかった^^

    掲載日:2012/06/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かいとうドチドチ (1) 美術館へいく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

おばけのバーバパパ / ぐりとぐらのかいすいよく / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / いないいないばあ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット