しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

きつねのとうさんごちそうとった」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

きつねのとうさんごちそうとった 作・絵:ピーター・スピア
訳:松川 真弓
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1986年07月
ISBN:9784566002623
評価スコア 4
評価ランキング 18,327
みんなの声 総数 9
「きつねのとうさんごちそうとった」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 視点がかわって。。。

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子9歳、男の子5歳

    お父さんきつねが人間の住む村の家畜をねらってやってきます。人間からみると、それは、被害ともとれる野蛮な行為かもしれません。でも、きつねからみれば、食料にありつけるかありつけないか、生き延びられるか否かの必然的な行為なのです。

    本が最初から最後まできつねの視点でとらえられているところが、おもしろかったです。人間に限らず、どの生物の親も、子どもを守り育てることに懸命であることがよくわかります。

    野山のようす、村のようす、おびえる家畜や、びっくり仰天する人間の表情が細かく描かれ、それでいて、躍動感も伝わってきます。

    本の終わりにある、きつねの歌は、心温まりますね。

    掲載日:2008/05/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「きつねのとうさんごちそうとった」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / こんとあき / どうぞのいす / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(9人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット