大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

どうろをつくるじどうしゃ」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

どうろをつくるじどうしゃ 作・絵:鈴木 まもる
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1996年
ISBN:9784323021324
評価スコア 4.37
評価ランキング 9,902
みんなの声 総数 18
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 中身が濃いシリーズ

    シリーズで続けて読んでいます。

    「どうろをつくるじどうしゃ」となっていますが、道路わきの標識をたてたり、信号をとりつけたり・・・。
    きっと子供の視野を広げてくれるであろう絵本です。

    また、表紙や裏表紙のくるまが何かもちゃんと説明されていて・・・これのおかげで「そで」や「とびら」という言葉の意味を知ることもできました。
    中身の濃い絵本です。

    掲載日:2016/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • だーいすき!!!

    図書館で借りてきて、とても気に入っていたのでこちらで購入しました。
    購入後寝る前に毎日、何度もよみました!!
    えほんに出て来る車のなまえも(マカダムローラーとかアスファルトフィニッシャーとかたっくさん!)全部覚えて、絵本の文章も覚えてしまうほど!
    この絵本から世界がたくさんひろがりました。
    はたらく車好きくんにはおすすめです。ママも一緒に道路ができるまでを学べますよ!

    掲載日:2015/06/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 好奇心をくすぐる

    2歳の息子に。

    でこぼこみちが、整備されるまでにどんな
    自動車が働いているのかそれぞれの役割が
    分かり易い絵と文で描かれています。

    ロードカッター、アスファルトフィニッシャー、
    マカダムローラーなど、聞きなれない働く車の
    名前も出てきますが、息子はそれに興味津々、
    私が読むたびに復唱します。覚えたいようです。
    それぞれの働きも気になるようで、
    「これは何してるの?」と繰り返しの質問攻め。
    働く車好きな息子の好奇心をくすぐる本のようです。
    息子の年齢にもちょうどよいですね。

    掲載日:2012/04/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ガタガタ道が

    ガタガタ道をきれいな道にするのって
    どうやるんだろう?
    私も知りませんでした。
    ひとつひとつ順を追って話が進むので
    とてもわかりやすいです。
    知らない車がたくさんでてくるので
    息子には難しかったけど
    図鑑で調べたりして楽しめました。
    道路を作るので動きがなく
    少し退屈な感じもあります。

    掲載日:2011/06/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • くるまのおはなしなんだけど・・・

    ガタガタの道路をきれいに整備していくお話です。
    いろいろな作業車と道路がきれいになっていく過程が分かるので、
    いいかな?と思ったのですが、
    興味を示したのは、作業を手伝うネコの姿!?
    それでも、楽しんでたのでOKですが・・・。(苦笑)
    内容的には、もう少し大きい子向けかも?
    でも、大人でさえ 町なかの工事をついついつい見てしまうように
    工事ってなんか魅力的☆ですよね。
    のりもの大好きな子なら、早くから興味をもって楽しめると
    思います☆

    掲載日:2010/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好評!

    バイロンバートンの「のりものえほん」の現代版っぽくて
    こどもに大好評です。
    家にあるミニカーの実際の役割がわかるので
    もう少し大きくなったらより楽しめそうだと思いました。
    いつも脇にいる猫がとっても可愛いです。

    掲載日:2010/03/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • ネコが・・・

    道路ができるまでを描いたお話です。

    ショベルカーやダンプカー等、様々な自動車がそれぞれの役割を果たしながら、徐々に道路が出来上がっていきます。

    2歳児クラスで読み聞かせた時には、自動車の名前に興味をもつ子どもが多かったです。
    また、それと同時に、どのページにもネコが描かれていて、ネコも頑張って道路を作るお手伝いをしている姿が描かれています。
    そのネコに興味を持つ子どももいて、楽しみ方が広がったように感じました。

    自動車好きにはたまらないオススメの一冊です☆

    掲載日:2008/08/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本物といっしょ!

    • ドーナツさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子10歳、男の子2歳

    工事車両の好きな息子が選びました。
    読んでると、家の前でやっていた道路工事といっしょでした。
    とってもくわしく描いてあるのに驚きました!
    息子も真剣に聞いてくれました。
    小さなかわいいネコさんがいっしょに工事をしてるのがかわいくてよかったです。
    工事車両の好きな子にお勧めしまう。

    掲載日:2008/04/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「どうろをつくるじどうしゃ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

からすのパンやさん / どうぞのいす / めっきらもっきらどおんどん / おでかけのまえに / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.37)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット