だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

風来坊の子守歌がきこえる」 12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声

風来坊の子守歌がきこえる 作・絵:川端誠
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,262+税
発行日:1991年
ISBN:9784876920266
評価スコア 4.62
評価ランキング 2,902
みんなの声 総数 12
「風来坊の子守歌がきこえる」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 別れの切なさが胸に響きました

    戦火の中から泣き叫ぶ赤ん坊を助け出した風来坊。
    赤ん坊の親を探しつつ子どもを育て続ける風来坊。
    シリーズの中で一番人情味のある作品です。
    子どもにとっては風来坊が親であり、実の親に対する実感が持てません。
    でも、尋ね歩いて茶店を営む両親に巡り合うことができました。
    子どもを残して走り去る風来坊。
    子どもの思い、風来坊の思い、そして実の両親の思いが切なくこだまするようなシーンに熱いものを感じました。

    掲載日:2013/05/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「風来坊の子守歌がきこえる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

いるのいないの / 悪い本 / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2つの写真のまちがいをさがそう

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット