くろくまくんおふろでさっぱり くろくまくんおふろでさっぱり くろくまくんおふろでさっぱりの試し読みができます!
作・絵: たかい よしかず  出版社: くもん出版
お外で遊んで、すっかりどろんこのくろくまくん。そんなときには、みんないっしょに、おふろに入ろう! おふろが楽しくなる絵本♪

きみは しっている」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

きみは しっている 作・絵:五味 太郎
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1979年
ISBN:9784265906260
評価スコア 4.62
評価ランキング 2,905
みんなの声 総数 25
「きみは しっている」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子供にも大人にも読ませてみたい絵本です

    • ぎょーこさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子7歳、女の子5歳

    5歳の娘の、一番初めに読んだ時と、2回以降に読んだ時の顔つきの違いが面白い。
    チェーン読み聞かせ(?)のように、次から次へ誰かに読ませてみたくなる絵本です。

    ま、かくいう私自身も、はじめは素直に(?)読んでしまいました。
    子供たちも得意げな表情から「え???」となり、説明を聞いて「!」。
    2回目以降は(うふ、秘密を知ってるもんねぇ〜)という表情と言い聞かせ(読み聞かせに対する返答)が楽しい。
    子供と楽しんだ後は、パパに。
    そのあとは実家に持っていって私の親兄弟に。

    つい、ビジネス研修の講師にも教えたくなるような、「思い込み」や「先入観」をなくして、「事実を観察」することが大切なことを感じさせてくれる絵本です。
    子供たちにも、それがなんとなくでも、わかってもらえるといいな、と思います。

    いや、そんな教訓的なことよりも、騙されたぁ〜を楽しめる絵本です♪

    掲載日:2014/10/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • わたしは知っている?

    • ランタナさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    はじめにハゲタカ?が読者に語りかけます。
    明日の分のお肉を岩陰に隠しておくから、見張っておいてね。
    そして現れるキツネ。
    次の日、お肉がなくなってしまい、一人で犯人捜しをすると張り切るハゲタカ探偵。
    さて、真相は?

    私も息子も五味さんに騙されました。
    負けず嫌いな息子は、最後にハゲタカくんにプッと笑われたのがかなり悔しかったよう。
    種明かしにあれこれ理屈をこね、もう1回読まされ、
    次は真相をハゲタカくんに得意げに教えていました。

    読み聞かせで、みんなでワイワイガヤガヤ盛り上がったら楽しそうと思ったのですが、
    我が家の場合、種明かしのやりとりでかなり時間がかかってしまったので、考え中。
    その位、盛り上がりました。

    読者を巻き込む参加型のミステリー絵本。
    (巻き込み方はハトにうんてんさせないで。と似ているかな?)
    普段、絵本があまり好きじゃない子も読んで、巻き込まれてほしいなぁ〜と思います。

    掲載日:2011/08/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本をみながら犯人さがし

    いや〜、五味さんの遊び心にはまいりました。
    読書参加型の絵本です。
    コンドルくんが作業になったつもりで読んでいる私も、五味さんの罠にかかってしまいました。
    コンドルくんが岩陰に隠したお肉。
    見ている方は、最初から犯人が判ったと思い込んでしまうから、コンドルくんの犯人さがしがおもしろくてしょうがない。
    細かく書くと面白さが失せてしまうので、だまされ仲間をお誘いすることにして、話の成り行きに立ち止まってしまった私です。
    でも、一番おもしろがっていたのは五味さんだったのですね。

    「ただ、何ページを確認してください。」の語りは、気付くのには少しきついかも。
    「もう一度最初から」くらいが、子どもたちにとって効果的だったのかと思います。

    掲載日:2010/08/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見てたはずなんだけど・・・

    この本 かなり面白いです。
    いきなり表紙の鳥に話しかけられます。
    なんだろう・・・と引き込まれながら
    読みました。
    最後におちもあり子供達は
    「あれ〜?!」といいながら
    ページをめくって笑っていました。
    子供達も楽しんでましたが
    私の方がもっと楽しかったです。
    発行年月日を見ると結構前の絵本で
    五味太郎さんの本にこんなのがあったんだぁ!
    と笑いながら読みました。
    とっても面白い参加型絵本です。
    一読有りです!!!

    掲載日:2009/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読者参加型絵本。

    間違い探しのような、推理小説のようなお話でした。
    主人公の禿鷹がこちらに話しかけて来る形式が面白かったです。
    男の子にもお勧めします。
    表情豊かな動物たちがたくさん出てきます。
    「目は口ほどに物をいう」ということわざを思い出すほどに、台詞がなくてもそれぞれの思っていることが分かっちゃう、楽しい絵本でした。

    掲載日:2008/05/31

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「きみは しっている」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

がたん ごとん がたん ごとん / おててがでたよ / きんぎょがにげた / だるまさんが / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



取り外せるマイクでうたおう♪あそぼう♪

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット