たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

ぐりとぐら」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぐりとぐら 作:中川 李枝子
絵:大村 百合子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1967年01月
ISBN:9784834000825
評価スコア 4.83
評価ランキング 126
みんなの声 総数 601
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • まぁっ!

    有名なぐりぐら。恥ずかしながら、読んだことがなかった私はドキドキ楽しみながら娘に読みました。まさか、最後、そうくるとは!なんだろう、どうなるんだろう???と思っていたら、私には想像もつかない終わりでした。これが、子どもの柔軟な発想には、十分にありえるものなのかもしれない、と思いました。1歳の娘にはまだ???なようですが、美味しそうなこと、動物たちが楽しそうなこと、十分に伝わっているようです。きっと、大きくなって読み重ねるたびに、違う視点で見るようになって、様々な感想がでてくるんだろうな、と楽しみな1冊です。

    掲載日:2010/05/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • ちょっと早かったかな

    1歳9か月の時に買いました。
    定番中の定番なので楽しんでくれるかなと思いましたが、
    やはりちょっと文字が多すぎるのか読み終わる前にページをめくられてしまいます。
    でも、カステラを食べるページでは食べる真似をして楽しそうです。
    これからに期待です。

    掲載日:2015/06/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思ったより…

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子2歳、女の子0歳

    有名な絵本なので、一歳の時に購入しました。
    動物がたくさん出てくるページがお気に入りで、しばらくは読んで欲しいと何度も持ってきましたが、2歳の現在は全く見なくなりました。

    私もあまり好みの絵本ではないので、図書館で借りるだけで良かったかなと思いました。

    掲載日:2014/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1歳の息子が聞き入ります。

    1歳にはまだ早いと思いながら、ママが懐かしくて読みたくて購入。

    はじめは子供がパラパラめくっていくだけだったのですが、
    ためしに簡潔に読んでみると・・・真剣に聞き入るように。
    他の、ストーリー系は興味を示さないのに、この本だけは!
    毎晩、最後のページまで読んでいます。
    カステラのできあがりは、食べる真似までするようになりました。

    対象年齢はあくまで基準なのだ、いい本はわかるんだなぁと教えられました。

    掲載日:2014/01/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • たまごがおちていました〜が好き

    私も小さいときにきっと好きだった本。いつか買ってあげようと思い、息子が1歳10ヶ月のときに買いました。
    「みちのまんなかに、なんと・・・たまごがおちていました〜」のところが大好き。手をたたいて喜びます。
    文章はシンプルですが、絵ではいろいろな動物が描かれているので、絵本をみながら「これはおおかみ」「これはフラミンゴ」などと会話も自然と多くなります。
    数十年来のベストセラー、納得です。

    掲載日:2013/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1歳

    1歳の男の子と一緒に読みました。これはもう言わずと知れた名作ですね。私自身も小さい頃読みました。大きな卵、お料理、カステラ、夢が膨らむお話ですね。森の動物さんたちと一緒に分け合って食べて、最後は殻を車にして帰る、最後の最後まで楽しいお話です。

    掲載日:2012/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 定番

    • おうさまさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子3歳、

    誰もが目にした事がある、この「ぐりとぐら」。
    ぐりとぐらシリーズのなかでやっぱり一番はこれ、「ぐりとぐら」。
    お料理すること食べること、が大好きなぐりとぐら、私たち親子と同じです。
    大きな卵で作るふわふわの大きなカステラは誰もが憧れてしまいますね。
    ほんとうにおいしそう!
    森の中から動物たちがいっぱいでてきて、みんなでわけあって食べる、ってところも大好きです。

    掲載日:2012/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言わずと知れた名作絵本。

    ぼくらの なまえは ぐりと ぐら
    このよで いちばん すきなのは
    おりょうりすること たべること
    ぐり ぐら ぐり ぐら・・・

    言わずと知れた名作絵本。
    福音館書店、「こどものとも」の立役者的作品。

    親しみのある会話、たまらなく美味しそうなカステラ、オシャレな結末・・・と世代を超えて子どもたちを惹きつける。

    おはなし会にもお家で読む用にも。
    おはなし会ではきっと「知ってる〜」の声が上がるだろうが、知ってるお話に改めて出会うのも子どもにとっては嬉しいこと。
    理解した上で読むかどうかを決めたい。

    ちなみに我が家のは1982年5月に発行されたもので第47刷。
    初版は1963年というから、どれだけ愛されてきた作品かわかる。

    それなりに長さのあるストーリーなので、読み聞かせなどでは年中さんくらいから。
    絵本慣れしている子なら、1歳半位からでも。

    1歳の子に読んだところ、最後の動物たちがたくさん出てくるシーンでそれぞれを指さしたり、カステラを食べる真似をしたりと楽しんでいた。

    掲載日:2012/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • とにかくおいしそう!!

    昔からなじみ深い「ぐりとぐら」
    ママの幼少期も家にあり、なにかあれば、あの黄色のおいしそうなふわふわのホットケーキを見ていました。

    妹の子供にもプレゼントし、自分の子供にも購入しました。
    お気に入りの一品です。

    娘も、「ぐりとぐら」にグーンと興味を持ったのは、
    あるドラマで紹介されていたから。ドラマの子供たちが、ぐりとぐらの
    絵本の中の歌をうたっていたシーン。

    それからは、なにかあったら同じように歌う娘です。

    文句なし、お勧めの一品です!!

    掲載日:2012/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色あせない楽しさ

    子どもの頃大好きでした。
    とにかく大きなたまごとおなべのインパクト、
    森じゅうの動物たちが集まって、
    そのあとにみんなでカステラを食べるシーン、
    出来上がったカステラのおいしそうなこと!
    何十年ぶりに開いてみましたが、記憶の中と
    全く色あせない面白さ。

    1歳10ヶ月の息子は途中で飽きてしまうかな?
    と思っていましたが、
    大きなたまごやおなべをどう持っていくか考えたり、
    たまごをげんこつでたたいたら上手くいかなかったり、
    二人で協力しながらお料理をしていく様子が本当に
    楽しくて、夢中になってあっという間に読んでしまいました。
    大人も子どもも夢中になれる、名作だと思います。

    掲載日:2012/02/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぐりとぐら」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / わたしのワンピース / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / どうぞのいす / もったいないばあさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


ドイツで大人気!バニーが日本上陸

全ページためしよみ
年齢別絵本セット