ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

くんちゃんのはじめてのがっこう」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

くんちゃんのはじめてのがっこう 作・絵:ドロシー・マリノ
訳:間崎 ルリ子
出版社:ペンギン社
本体価格:\950+税
発行日:1982年
ISBN:9784892740206
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,581
みんなの声 総数 49
「くんちゃんのはじめてのがっこう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • キンコーン カンコーン

    「キンコーン カンコーン」と、鐘がなる山の上の学校に惹かれます。

    表紙の絵は、学校にも慣れて一人で学校に通うことが出来るようになっ

    たくんちゃんのようです。

    くんちゃんの鞄が、日本のようにランドセルでないのがちょっと大人っ

    ぽく見えます。

    茶色、黒、白の三色だけの絵なのに落ち着いていてとても素敵に描かれ

    ています。くんちゃんのおかあさんの頭の飾りとか、先生のネックレス

    などやっぱりお洒落にも心配りがしてあるなあって感心しました。

    1年生になった喜び、不安などが細やかに表現されていてよかったです

    先生の授業の進め方にも子育て中のおかあさんみたいでお手本にできる

    と思いました。優しさがいっぱい詰まった絵本です。

    掲載日:2010/06/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • そうなの!

    くんちゃんシリーズが大好きで、持っている一冊です。
    小学校入学のころにピッタリですが、
    ずっとずっと小さいころからでも楽しめます。

    初めて学校にいくくんちゃんの
    ウキウキして友だちに学校行くんだよ〜といってまわっちゃううれしい気持ち。
    でも、お母さんが帰っちゃうと心細い気持ち。
    そしてちょっと逃げ出しちゃうところ。
    でも、先生にうまくのせてもらって調子に乗っちゃうところ。

    そういったところが、絵でもお話でもすっごくよくわかります。
    こんなステキな先生に会えますように!と思いながら、
    小学校入学したばかりの息子に読んでいます。

    ちなみに息子が学校ではじめてもらってきた宿題は
    「く」の字の練習でした。
    そして、最後の行に「く」で始まる好きな言葉を書きましょう
    という宿題が!!!
    すぐ浮かぶのは
    「くま、くるみ、くまんばち!」
    くんちゃんと一緒だ〜(^ ^)/

    掲載日:2009/04/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「くんちゃんのはじめてのがっこう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(49人)

絵本の評価(4.68)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット