ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

くんちゃんのはじめてのがっこう」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

くんちゃんのはじめてのがっこう 作・絵:ドロシー・マリノ
訳:間崎 ルリ子
出版社:ペンギン社
本体価格:\950+税
発行日:1982年
ISBN:9784892740206
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,584
みんなの声 総数 49
「くんちゃんのはじめてのがっこう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • はじめてのがっこうはドキドキ

    くんちゃんの不安が凄く伝わります。
    昔小学一年生だった人にはとても共感出来るのではないかと思います。
    そして、小学校に上がる前のお子さんには小学校に対して少し不安を取り除いてくれるかな?と思ったりします。

    掲載日:2015/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小学校への不安が

    こぐまのくんちゃんが初めて小学校へ行く一日が、丁寧に描かれています。
    幼稚園に通う我が家の末っ子長男は、お姉ちゃんたちが通う小学校にあこがれを持ちつつも、自分が通うというイメージはまだないようです。でもこの絵本を読んでから、自分も学校に行ってみたい!と言うようになりました。くんちゃんのがんばりを見て、自分にも自信が持てたようです。
    小学校への入学を控えた子どもたちに、ぜひ読んであげてほしいです。小学校へ上がる不安が払拭できると思います。

    掲載日:2015/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初めての学校の期待と不安

    • くるりくまさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子8歳、女の子5歳、男の子2歳

    年長の娘に読みました。
    初めての学校に対する、くんちゃんのドキドキがとてもよく伝わってきます。
    表紙をめくると、くんちゃんはクマですが、人間の子どもと同じように、学校用の新しいカバンをお父さん・お母さんからプレゼントされている場面が描かれています。
    娘も「ランドセル何色にしよう・・・」とずっと前から楽しみにしているので、そこからお話の世界にすーっと入っていきました。

    学校でのくんちゃんの様子がとてもかわいらしく、ぷっとふきだしてしまいました。
    上級生がやっていることを自分もできなきゃいけないと思って、開いている戸口から逃げ出してしまうのです。

    学校へ上がる前、この絵本を読んであげると、くんちゃんがそうだったように、自分だけじゃなく、みんなもドキドキしたり、不安だったりするんだな・・・って少し安心できると思いました。

    掲載日:2009/09/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「くんちゃんのはじめてのがっこう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(49人)

絵本の評価(4.68)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット