ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

月がくれたきんか」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

月がくれたきんか 作:ルッサルト
絵:ヨゼフ・ウィルコン
訳:いずみ ちほこ
出版社:らんか社 らんか社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1988年
ISBN:9784915632280
評価スコア 4.31
評価ランキング 13,001
みんなの声 総数 15
「月がくれたきんか」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 善人・悪人

    表紙の絵の美しさに惹かれました。
    本の中に、もう一つの世界があるようです。

    お話は、金持ちのルドが貧乏のミロからお金を借りることから始まります。
    ルドは返すつもりもなく、ミロに大きな鏡を渡しますが、それは不思議な鏡で、ミロは金貨を手にすることができました。

    日本の昔話にも、意地悪な金持ちと善人の貧乏人が登場するということがありますが、よく似たお話です。
    善人を裏切らないラストなので、安心して読めました。

    掲載日:2011/10/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なおはなし

    • イザリウオさん
    • 30代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子8歳、男の子6歳

    どこかでこの本が良かったというのを読んで、借りてみました。
    要は、心のきれいな者は幸せになり、心のみにくい者は不幸になるお話で、私達がよく知っている、昔話のようなストーリーです。
    でも、対照的な貧乏者とお金持ちの心の動きが丁寧に書かれていて、本当にこんな不思議なことが起こって、貧乏者が幸せになった、という結末で、すごく嬉しくなりました。
    さきほども言ったように、昔話風ですが、なんというか魅力のあるお話で、絵も素敵だし、私はとても気に入りました。
    子供は、なんとなく意味はわかったのでしょうが、金貨がちょっと分かりずらかったかもしれません。

    掲載日:2009/01/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「月がくれたきんか」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.31)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット