雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…

そらとぶパン」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

そらとぶパン 作・絵:深見 春夫
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,120+税
発行日:2001年10月
ISBN:9784569683027
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,225
みんなの声 総数 65
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • パンの怪獣

    • 月の華さん
    • 40代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子2歳

    ためし読みで読み聞かせしたら、息子が気に入ってしまって
    寝る前に何度も何度も読まされました。
    パンが電車のように人を乗せて走るということと、面白くておいしそうなパンが沢山出てくるのが嬉しかったようです。
    「これは?」「じゃあ、これは?」と繰り返し聞いてきます。
    かおのパン、ピーマンのジャムパン、ぶどうのパンあたりがお気に入りのようです。
    私は怪獣に人間だけが食べられてしまうののの、ひげのおじさんのアイディアでお腹の中からパンをちぎって穴を開けて脱出する・・・というのが
    好きです。パンの怪獣は歯もパンだから噛まれても痛くないんだろうな・・・とか、お腹に穴をあけられても普通に動けるんだな・・・とか
    そういうの、誰も傷つかなくていいと思うんですよね。

    掲載日:2015/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 乗りたーい!!

    駅で電車を待っているかと思ったら、そこにやって
    きたのは、『空飛ぶパン』なんです♪
    長ーいパンで、見るからにおいしそう!!
    それに乗って、パンのくにへ!!
    おいしそうなパンがたくさんでてきて、読むたびに
    今日はこのパンがたべたいねーって、娘とお話して
    います♪
    パンのかいじゅうの弱点は、やっぱり食べられること!
    とってもおもしろい絵本でした♪

    掲載日:2014/02/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • パン好きにはたまらない

    2歳と4歳の姉妹に読みました。パンの電車が空とぶパンに。何て夢のあるお話!雲のソフトクリームを食べたり、大きな雲の中に入ればパンの国。悪者に食べられちゃったときは3人でドキドキ。でも、なるほど!こんな救出方法があったなんて。忘れてました。とても楽しませてもらいました。2歳次女のリクエスト多しの絵本です。

    掲載日:2012/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • かいじゅうかわいい(笑)

    パンの列車!?
    そして、子ども達はパンの国へ!!
    かなり意表をついてる上に 美味しそうなパンがいっぱいです♪
    途中、かいじゅうのパンが現れてみんな食べられちゃうけど、
    さすがパンでできたかいじゅう。
    おなかの中からパンを削ってみんな出てきちゃった!(驚☆)
    そしたらかいじゅうは「あながあいた!」って、わんわん泣いちゃった(笑)
    でも、みんなは ちゃんと治してあげるんですよ(優☆)

    なんとも平和で、楽しい絵本です♪♪
    この1冊で、深見春夫さんの大ファンになりました☆
    この本を初めて読んだとき、娘は2歳で、もう少し大きい子向けかな?
    と思ったのですが、すごく気に入ってました☆

    掲載日:2010/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢のある絵本です

    • シーアさん
    • 20代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子2歳

    息子が通う保育園のクリスマスプレゼントで、いくつかの絵本の中からひとつ選べるという嬉しい企画があり、この絵本をサンタさんにもらいました。
    想像力をかきたてられる、夢のある絵本なので、いただいてよかったです☆

    電車の線路をパンが走ってきます。
    その不思議なパンに乗って、みんなは空へ・・・そしてパンの国へ。
    いろんな形のパンが出てくるページでは、
    息子は「○○くんはー、えっとー、かさのパンでー、ママはたこのパン食べてな」と言いながら口に運んでくれます。
    最近私が家でパン作りをしているので、「今度このパン作ってな」と言われるのには困ってしまいますが・・・。

    掲載日:2009/05/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人気です!

    わたしはとにかく内容にしても、絵にしても、昔の本が好きなので、この本を店頭で見ていても、絶対に買っていない一冊なのですが、お友達に頂いたので読み聞かせたところ、まず長女に大ブレイクしました。怪獣が人間をたべてしまうところなど、”まあ、なんて残酷!”とはじめ思い、あまり好きではなく、子供も怖がるのでは・・・と思っていましたが、怪獣が人を食べたあと、脱出されたおなかの穴をふさいでもらう所など、一切が現実でなく、想像の世界を行ったりきたりしているところが、子供たちの波長に会うのかもしれません。2歳の次女も大好きです!

    掲載日:2009/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • パン大好きの息子のお気に入り絵本!

    • びびこさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    パンに乗ってパンの国へ行った子供たちとおじさん。怪獣に食べられるけど、上手く脱出して怪獣とも仲良くなります。

    パンが大好きな2歳8ヶ月の息子が、とっても気に入ったこの絵本。いろいろなパンが出てくるだけでなく、読み終えた後、とても優しい気持ちになれる素敵な絵本です。
    いろいろな種類のパンが出てくるページでは「あめざーざーね、やきゅうね・・・」とひとつひとつ教えてくれます。

    図書館に返してしまった事を知って大泣きの息子。
    あまりの落胆ぶりに後日購入いたしました。

    掲載日:2008/05/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「そらとぶパン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / くだもの / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(65人)

絵本の評価(4.65)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット