おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

そらとぶパン」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

そらとぶパン 作・絵:深見 春夫
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,120+税
発行日:2001年10月
ISBN:9784569683027
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,225
みんなの声 総数 65
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子供が保育園から借りてきました。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子4歳、男の子1歳

    非常に夢のある絵本でした。意外や意外、お姉ちゃんが保育園から借りてきた本なのに、もうすぐ2歳になる弟の方が読んで読んでと持ってきます。彼自身、パンと乗り物両方好きで、好きな物が両方出てくる本だからかなと勝手に思っております。

    掲載日:2016/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • メルヘン!

    4歳幼稚園年少の娘と読みました。
    トンネルの中から出て来たのはパン(の列車!?)。
    大人の私からしたらとても不思議なお話ですが,娘は目を輝かせてお話に聞き入り見入っていました!

    そらとぶパンに乗って冒険です。
    大きな雲に入って行くとそこはパンの国。
    たくさんのパンに,どのパンが食べたいか〜親子で盛り上がりました。
    とてもメルヘンな絵本です。

    掲載日:2014/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんな世界があったらいいな

    幼稚園で週一回、子どもたちが自分の好きな本を一冊選んで持ち帰るといった絵本の貸し出しをしています。一人ひとり好みがあり、様々な絵本を選んでいます。
    その中でも密かに人気なのが「そらとぶパン」です。絵本の表紙では、まさに子どもたちがパンに乗っていて、表紙を見るだけでワクワクしてしまいます。沢山のおいしそうなパンが2ページにわたって登場するところでは、自分も物語に入り込んで「ぼくはクリームパンたべたいな」「わたしはチョコぱん」など一緒になって食べる真似をしたりしています。
    途中で思わぬハプニングもあり、ユーモアたっぷりに描かれていて、ドキドキ、ワクワク、子どもたちは大好きです。
    この絵本を見ると、大人も子どももパンが食べたくなってしまいます♪

    掲載日:2014/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • パンの国の人々・・・

    幼稚園のママ友が揃って「子供が大好きだよね」と言う絵本です。
    子どもたちが長いフランスパンに乗りこみ、橋を渡り、空を飛び、パンの国へ向かうというお話。乗り物がパンというだけでワクワクしてきます。
    たどり着いたパンの国の人々の姿にプププ。何度見ても笑えます。
    美味しそうなパンが並んでいるので、読むたびにパンをつくって食べたくなります。

    掲載日:2014/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • パンの世界へ・・・

    空飛ぶパンに乗って、子供たちが冒険するお話です。

    最初、トンネルからパンの電車が登場したときは、その絵の雰囲気と相まって長新太さんを思わせるナンセンス絵本かと思いましたが、お話を読み進めるうちに、物語の世界へと入り込んでいきました。
    雲の中のパンの国で、パンで出来た怪獣が現れ、ひとり残らず子供たちが食べられてしまい、突然の急展開に「えーー!?」と不意をつかれましたが、思いもよらない方法で無事に脱出!
    娘も真剣に見入っていました。
    パンの電車なんてあり得ない設定が、子供たちの想像力をぐっと膨らませてくれるような楽しいお話でした。

    掲載日:2010/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごい発想!

    表紙からえっ、そらとぶパン??
    とつっこみどころ満載の絵本です。

    トンネルから出てきた時も、そらを飛んだ時も
    息子はえ〜〜〜、なんで〜〜??だって。
    でもこんな世界に遊びにいけたら楽しそうだねって
    二人でそらをとべるところを想像してみました。
    そして、雲の中にはパンの国が。
    いろいろな種類のパンの絵がとても
    おいしそうでした。
    パンが大好きなお子さんにオススメの一冊です。

    掲載日:2008/10/16

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「そらとぶパン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / くだもの / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(65人)

絵本の評価(4.65)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット