もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

そらとぶパン」 大人が読んだ みんなの声

そらとぶパン 作・絵:深見 春夫
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,120+税
発行日:2001年10月
ISBN:9784569683027
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,442
みんなの声 総数 68
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ちょっと、わかりやす過ぎるかな?

    「全ページためしよみ」で
    楽しませていただきました

    パンの汽車から始まり
    それも、トンネルから!!
    そして、空へ

    雲の中には・・・

    と、こどもが空想しそうな内容です

    怪獣に食べられちゃうけど
    大丈夫!
    とか

    怪獣は、謝っていい怪獣に!?

    と、ちょっとわかりやす過ぎるような気もしますが・・・

    しかし・・・
    みんな、きっと、パンが好きなんでしょうね

    ごはん大好きおばさんには
    パンは、おやつ感覚だけど(笑

    美味しそうな、パンの絵に
    食べたくなっちゃいますよね(笑

    掲載日:2017/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふかふかのパンに乗ってみたい

    とっても楽しそうな表紙に惹かれました。
    駅で電車じゃなくてパンがやってくるという始まり。そしてみんなパンに乗り込みます。やってきた電車と衝突しそうになるとパンは空を飛びます。ふかふかのパンに乗って空を飛ぶなんて気持ちよさそうです。
    そのあとも楽しい大冒険が続くのですが、なかなか予想のつかない展開で面白かったです。
    絵本ならではの空想の世界が広がる素敵な1冊だと思います。

    掲載日:2016/12/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • パンだからこその解決策

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子22歳、男の子19歳

    表紙から感じる既視感。
    作者にも見覚えがあったので調べてみたら、『あしにょきにょき』の作者でした。
    なるほど!
    でもこちらはホラーではなく、実にのどかでした。
    トンネルから出てきた列車?は、焼き立てパン!
    ええ、駅のみんなは乗車しますよ。
    そして、空の旅。
    パンの国なんて、のどかな展開で、おいしそうなパンにうっとりです。
    ところが急展開!
    え?怪獣?
    でも大丈夫。
    パンだからこその解決策がキュートです。
    そらとぶパン、雲のようなふわふわの触感からの、この発想に拍手です。
    乗客にひげのおじさんがいるのも注目。
    おじさん大活躍ですからね。
    パパが読むとシンクロできるかも。
    幼稚園児くらいから、パン好きにはぜひ。

    掲載日:2015/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 結構長いお話でした。
    トンネルから出てきたのが、焼き立てのパンの列車。
    もうここでビックリ!
    楽しくなりそうだなぁ〜と思ったら、向こうからも列車が、・・・。
    早くもピンチと思いきや、そうだった、タイトルを忘れていましたよ。

    ここからは、もう何が起きるかお子さんもワクワクなことでしょう。
    パンの国の人たちが、ユニークで、見入ってしまいました。
    パンの森も魅力的。なんかイースト菌のにおいがしてきそうな気がします。
    あの怪獣のしっぽについているお土産のパンは、どんな形・味をしていたのかしら?

    ピーマンのジャムパンに、チャレンジしてみたいな〜。

    掲載日:2015/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • パンづくし♪

    トンネルからいいにおいがして、列車みたいにパンが走ってくるという最初から心をつかまれました。そして、そのパンに乗って行く先が、パンのくに。子どもだけでなく、パン好きにも、たまりません。とにかく、夢いっぱいのお話で、子どもたちに愛される要素がたっぷりつまっている絵本だと思います。

    掲載日:2015/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議で、可愛くて

    不思議で、可愛くて、ちょっとシュール!

    この独特な空気は、読んだひとにしか分からないと思います。
    年齢関係なく、子どもも大人も楽しめそう。

    パンの国へ行った後、ホームに戻ってくるのがなんだか淋しく感じました。
    もっと空の冒険を楽しみたかったなあ。

    一度読んだら、忘れられない絵本になると思います。

    この作者さんの、他の作品も読んでみたいと思いました。

    掲載日:2014/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想像豊かに!

    パンに乗って旅をするなんて、とっても楽しそう。
    パンの大好きなうちの子が旅をしたら、、、お腹が空くたびにパンをかじってしまって、
    最後まで旅をできなそう〜wなんて思いました。

    大人も、子供の想像力を掻き立てるような楽しい絵本です。

    掲載日:2014/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • パンの国へ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    パンのにおいが思わずしてくるような…そんな気分になりました。
    やきたてのパン、いいですねー。
    パンの列車(?)だなんてびっくりしました。
    怪獣にみんなが食べられてしまうシーンはうわあっと思いましたが、やっぱり怪獣もパンでできていたようですね。なんとなくそうだろうなーと思っていました。

    掲載日:2014/07/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • パンが食べたい!!

    図書館で、思わず手に取った1冊でした。

    パンが大好きな我が家にピッタリの本でした。

    空飛ぶパンに乗って、子供たちが冒険するお話です。

    パンのいい香りまでもが、漂ってきそうな・・・

    とっても素敵な絵本に、子供達も大喜びでした。

    読み終わると、やっぱりパンが食べたくなりました。

    掲載日:2012/02/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • もっと「へんてこ」な世界が見たかったです

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子11歳

    発想は面白いし、表紙絵はインパクトがありました。
    ただ、内容はあまり意外性がなくて、もっと今まで見たこともない世界を魅せてほしかったなぁ。というのが本音です。

    私が今まで読んだ「雲」の作品の頂点は、
    小学校の頃国語の教科書に乗っていた「くじらぐも」で、最高に好きです。未だかつて、この話を超えた「雲」のお話は出会っていない気がします。

    この絵本も表紙で結構期待したのですが…。
    もっともっと奇想天外な「へんてこ」な世界観が見たかったです。

    掲載日:2011/05/16

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「そらとぶパン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / はらぺこあおむし / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『たぬきがのったら へんしんでんしゃ』 <br>田中友佳子さんインタビュー

みんなの声(68人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット