ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

ふうせんくまくん」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

ふうせんくまくん 作・絵:あきやま ただし
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2000年04月
ISBN:9784323033440
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,712
みんなの声 総数 35
「ふうせんくまくん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ふうせん家族

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    3歳の息子と読みました.
    悲しかったり怒ったりびっくりしたり,いろんな感情でいっぱいになるとふうせんのようにふくらむふうせんくまくん.
    割れちゃったときには親子でびっくりしましたが,しぼんでもまた元通りになるのでほっとしました.元通りになるまで見守ってるお母さんのやさしい表情がいいです.私は,息子が感情を爆発させて泣いちゃったときに,こんなふうに毎回穏やかに見守っているかな?って考えてしまいました.
    このくまくん,うれしいことがあってもふくらんじゃうんですね.さいごはみんなふっくらふくらんでうれしそうで楽しそうで幸せそうで,思わず笑顔になりました.

    掲載日:2016/05/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぱーん!

    「ぷくうーっ」と膨らむ風船みたいなふうせんくまさんが、可愛いです

    「ぱーん!」と爆ぜつして萎んでしまったふうさんくまさんの余りにも

    極端な惨めな姿が気の毒になってしまいました。「しゅー」と空気が

    まったくなくてひょろひょろなんですもの。

    元通りになる方法がいろいろで楽しませてもらいました。

    嬉しいことがあるといつものように風船みたいに膨れますが、ふうせん

    くまさんが嬉しいと家族も一緒に全員が膨れてそのままがよかったです

    家中が風船だらけで、ふんわかふんわかして和やかな雰囲気がとてもよ

    かったです。家族一人が嬉しいと嬉しさが伝染するのがいいですね。

    ぱかぱかして温かくて春の陽気みたいでした。

    掲載日:2010/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもも一緒にパーン!!

    • ポロくんさん
    • 30代
    • ママ
    • 岐阜県
    • 女の子6歳、男の子5歳、女の子3歳、女の子1歳

    幼稚園に勤めていた時に、初めて手にしたあきやまさんの絵本がこの絵本でした。

    子ども達が大好きな絵本で、いつか自分の子どもが生まれたら呼んであげたいなぁ!!と思っていたので、迷わず購入しました。



    ふうせんくまくんは なにもなければ ふつうのくまです
    でも・・・・・・


    悲しかったり、びっくりしたり、嬉しかったり、子どもの素直な感情をくまくんが表現してくれていて、子ども達もくまくんと一緒になった気分で見ています。

    そして、くまくんがふくらんで、ぱーん!!と破裂しちゃうと、一緒になって「ぱーん!!」と破裂する真似をしています。

    そして最後は、家族揃って膨らんじゃうところでは、なんだかほんわりした気分になれる、そんな絵本です。

    掲載日:2009/12/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • いっしょいっしょ!

    ふうせんくまくんはびっくりしたり、怒ったりするたびに、
    ぷーーーーーーっとふうせんみたいにふくれちゃいます。
    怒ったときにふくれちゃうのは、本と息子そっくり。
    そういうと息子は「そんなことないもん!」と、ぷくーっ。
    ほら、やっぱりふくれてるじゃん!

    ぷくーっとふくれて、ぱーんとはじけて、しゅるるる〜!としぼんじゃう。
    子供の気持ちって、けっこうこのふうせんくまくんみたいなものですよね。
    でも、子供のすごいのは、ほんのちょっとしたきっかけで、また元気になれるってこと。
    いっぱいふくれて、いっぱいしぼんで、また元気になあれ!

    掲載日:2008/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • われちゃうの?!

    怒ったり、悲しかったり、嬉しかったり、びっくりしたりしたとき、ふうせんのようにぷうーっと膨らんで、大きくなるとパーン!
    まさか割れてしまうとは思っていなかったので、最初に読んだときには衝撃的でした。
    娘がこわがるんじゃないかなって心配しましたが、ペチャンコになってはまた元気になって元の姿に戻るのでおもしろかったようです。

    そう、まるでこのくまくんは子どもそのものなんですよね。
    娘が泣いていると、つい「そんなことで泣かないの!」って言ってしまったりする自分を反省しました。
    子どもはその時その時、感情を思いっきり出して、そしてまたすぐに元気になるものなんだよなぁって思い出させてくれました。
    私も子どもの頃しょっちゅう母に「今泣いたカラスがもう笑ってる」と言われていたものです。

    本の最後には家族そろってぷうーっ・・・もちろん嬉しくて楽しいからです。
    親子で楽しい気持ちを共有するって本当に幸せなことですよね。

    この本を読んでからは、娘が泣いている姿も(赤ちゃんのときのように)かわいく見える・・・そんな心の余裕が生まれました。
    一生懸命怒っている姿を見ていても思わずふきだして笑ってしまうこともあります。そうすると子どもも怒っていられなくなってニッコリ。
    あきやまさん、ありがとう!

    掲載日:2008/04/23

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ふうせんくまくん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / だるまさんが / さつまのおいも

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(35人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット