十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

おばけいしゃ」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

おばけいしゃ 作・絵:せな けいこ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1992年06月
ISBN:9784494004348
評価スコア 4.44
評価ランキング 7,629
みんなの声 総数 35
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ほんとにいたりして(笑)

    おばけと名のつく本が大好きな娘に、この絵本を読み聞かせしました。
    見事にはまってくれました♪
    ある日、おいしゃさんのところに、おばけが治療をお願いしにきました。
    おいしゃさんは、こわがることなく、そのおばけを治療してあげるのですが、
    評判になり、どんどんおばけがやってきます。
    みんな、それぞれ、いろんな不調があり・・・。
    ほんとにおばけのおいしゃんさんがいたらおもしろいのに・・・、
    と、娘が言ってました(笑)♪

    掲載日:2015/01/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 発想がおもしろい

    • ぎんにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    娘の通う保育園に置いてあり、ある日お迎えに行くと娘が「読んで〜」と持ってきたので読み始めると、同じクラスの子ども達が寄ってきて、みんなで聞き入っていました。
    おばけとか、鬼とか、オオカミとか・・・何かと子供たちを怖がらせようとするアウトローな(?)ものに心惹かれる年代なんでしょう。とにかくおばけと聞くと気になって仕方がない子供たちです。
    さて、内容もなかなかすごい発想で、目が痛くなったひとつ目小僧をお医者さんが治療するのですが、目を取っっちゃって(!)薬を塗って、しかもそれを窓際に置いて乾かす(笑)さらに、その目がふくろうに持っていかれてしまう・・・
    たくさんのおばけに頼られて、おばけ専門のお医者さんになっちゃって、本当におもしろいです。おばけに興味津々のお子さんにお勧めです。

    掲載日:2011/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけがいっぱい

    お化けの事を言われるのは嫌いなのに、お化けの本を読んでもらうのは大好きなうちの子。このシリーズはとってもお気に入りです。今回の話は、お化けたちがぼろぼろになったり、怪我したりして、医者の所に行列を作っていたのが、面白かったそうです。

    掲載日:2011/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけたち、よかったね

    ちっとも患者さんの来ないお医者さんに転機が訪れます。
    おばけを怖がらず、親身になって治療したお医者さんは、おばけたちから絶大の信頼を得て、おばけ専門のお医者さんに。
    出てくるおばけたちの具合の悪さも、とってもユニーク。おばけ家業、その特徴が潰されちゃったら、怖がらせることが出来ませんものね。
    子供もちっとも怖くなかったようで、色んなおばけの登場を楽しんでいたようです。

    掲載日:2009/02/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おばけいしゃ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



子どもたちの英語学習や読み聞かせに最適

みんなの声(35人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット