ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

おばけいしゃ」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

おばけいしゃ 作・絵:せな けいこ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1992年06月
ISBN:9784494004348
評価スコア 4.44
評価ランキング 7,626
みんなの声 総数 35
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おばけ専門

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子6歳

    6歳の息子が大好きです。
    ひょんなことからおばけ専門のお医者さんになったのです。
    そしてそのお医者さんのところには
    つぎつぎとけがをしたり具合が悪いお化けたちがやってきます。

    うちの近所になかなか患者さんが入っていない診療所があります。
    もしかしたら。。。。ここかも?ねとお散歩中にお話してわらっています。

    掲載日:2015/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 風に揺れる柳のように

    せなさんの描く主人公はいつも、風に揺られはするけれど決して折れない柳のようですね。
    特にこの世の中において本当はすごく立派なことなんだけど、なぜかユーモラス。
    今回もヘラヘラと笑いました。
    ひとつめこぞうの目玉を、なぜ取り外して治療するかな。へへっへへへっ、こんな笑いの連続。
    おばけもこんな病気や怪我をするんですね。

    オバケ好きのお子様とご両親、気軽に楽しく読めますよ。
    だいたい娘が持ってきた本で、ニヤニヤして聞いていました。

    掲載日:2009/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 人間は来ないのに(笑)

    • ぷりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子6歳、男の子1歳

    人間の患者はちっともこないお医者さん!
    ある日、一つ目小僧がやってきた。
    すっごく驚きそうなのに、お医者さんってば、案外すんなり受け入れちゃうのがすごい!!!

    うちの子は、怖いもの見たさでタイトルのおばけっていう文字を見ただけで、『エ〜!』なんて言ってたのに、気になってこっそり自分の部屋であっという間に読んじゃった。(*’ー’*)ふふっ♪

    せなけいこさんの綺麗な色紙を切った切り紙が上手にできているので、娘は絵だと思っていたので、教えてあげたらとっても驚いていましたよ♪

    年長さんから小学校低学年ぐらいだと、おばけに興味が出てくるのでオススメです。

    掲載日:2008/06/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おばけいしゃ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



子どもたちの英語学習や読み聞かせに最適

みんなの声(35人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット