うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

半日村」 大人が読んだ みんなの声

半日村 作:斎藤 隆介
絵:滝平 二郎
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1980年
ISBN:9784265909360
評価スコア 4.89
評価ランキング 14
みんなの声 総数 36
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 塵も積もれば山とな流し、千里の道も一歩からなんです。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    その事を一平は身を持って教えてくれました。初めは1人で始めた事でも、周りを巻き込み、次第に何よりも大きな力になる。私も一平のようにそんな一大ムーブメントを起こせる人間になりたいし、我が子にもそうなって欲しいね!

    掲載日:2014/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 高い山があるから お日様が半日しか当たらない村
    お米もよその村の半分
    みんな 自然の厳しさに諦めて生活していたんです
    でも 一平はお父さんとお母さんの話を聞いて 考えたんです
    山の土を運んで削り 高い山を削ろうと・・・
    この姿を見た 子どもたちは、ばかにして笑うのですが・・・・・  毎日 毎日 一平が土を運んでいる姿に こころを動かされて手伝い出すのです そして 大人の心も動かしたのです
    すごいな〜   
    みんなの力が 集まると 大きな力になる   一平の姿にみんなが動き 何年も 何年もかかって 大人たちは死んでしまったけれど そして 子どもたちは大人になるほど 長い 長い年月をかけて・・・
    半日村にお日様が顔をだした  「わっ〜!」みんなの喜びに涙が出そうです

    みんなの努力のおかげで 半日村が一日村になったのです

    すごいな〜 歴史を変える 継続の力に 乾杯です!
    一平に乾杯です(良いお話しでした! 語りで聞いて 感動しました)

    斉藤隆介さんと滝平二郎さんのコンビの作品は 深い味わいがあって じーんときます 

    掲載日:2014/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さなことでもこつこつと。

    • しぃぃさん
    • 20代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子4歳、男の子2歳、女の子0歳

    大人向けの絵本読み聞かせで読んでもらいました。

    一人のこどもの無謀な行動に、いつしか村全体が夢を託す。
    自分がその恩恵を受けなくてもいい。
    まだ見ぬ未来のこどものたちの為に。


    今、大人に読んでもらいたい本です。

    掲載日:2014/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • こつこつと…

    • あみむさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子13歳

    斉藤隆介さんのこの本、さすがです!
    日の当たらないページは寒さが、
    そして日が当たっているページは生きている喜びが、
    文章から伝わってきます。

    そしてこつこつ続けることの大切さ、
    一人が始めたことが、みんなの力が合わさって、
    大きな力になること…なんて素敵なんでしょう!

    言葉もお話も、そして滝平さんの素敵な絵も、
    じっくり味わってほしいので、いつか読み聞かせ
    してみたいなぁと思います。

    掲載日:2013/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 継続はチカラなり!

    ふつうでは考えられません!一平の行動力!
    大人たちがそびえたつ山の影にただただ嘆くだけなのにコツコツたったひとりで山をけずっていくなんて。
    子どもだからこそなのかな?疑うことなく、いつかきっと日があたる日を信じて。。心がとてもきれいです。

    きれいといえば滝平 二郎さんの切り絵のなんとすばらしいこと!
    線のひとつひとつを大人になった今、改めて見ると感動します。

    いつ(子どもの頃?)読んだのか明確ではないのですが
    半日村に日が差し込む瞬間の切り絵のうつくしさは絵本の内容と共に今でも私の記憶に焼き付いています。

    掲載日:2010/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 3色

    3色のみで潔く表現されている表紙に見せられたのでこの絵本を選びました。版画のような表現が気に入りました。主人公が両親の言葉を聴いて先ずは行動してみるところが素晴しいなと思いました。誰に何を言われても信念を曲げない主人公はとてもカッコよかったです。一人の力は偉大である事を教えてくれる絵本でした。村の人の表情の変化の描写も見事でした。

    掲載日:2009/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一平の行動力

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    半日しか日の当たらない半日村。
    村の大人たちは諦め、ただ嘆くばかりですが、一人のこども一平によってこの村は生まれ変わります。

    誰にも何も言わずに村を救おうと動き出した一平の行動力、周りに何を言われても諦めない辛抱強さに心打たれます。
    はじめから無理だと思っていたら何も変わらないんですよね。

    半日村から一日村へと変貌をとげたことはもちろん、村の人々が一致団結して努力できたことの素晴らしさに感動しました。

    掲載日:2009/03/14

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「半日村」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

くれよんのくろくん / 3びきのかわいいオオカミ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.89)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット