もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

あおいめ くろいめ ちゃいろのめ」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

あおいめ くろいめ ちゃいろのめ 作・絵:かこ さとし
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1972年12月
ISBN:9784032060102
評価スコア 4.59
評価ランキング 3,971
みんなの声 総数 26
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かこさんって子どもの心をつかむのねえ

    先天異常を持って産まれてきた娘に、自分も含めて世の中には
    いろんな人がいる(病気だけでなく、人種やその他もろもろ)と
    いうことを知ってほしい、いろんな人がいるってことを自然に受
    け止めてほしい・・などと思いながら選んだ絵本なのですが、
    私の思惑とは裏腹に全くそういうことを伝えてくれる絵本では
    ありませんでした(笑)。
    そうして、私としては、かこさんの絵本といったらだるまちゃん
    シリーズやからすのぱんやさんの方が好みなのですが、娘はこの
    絵本もいたく気に入ったようで。
    あおいめのめりーちゃんも、くろいめのたろーちゃんも、ちゃいろ
    のめのばぶちゃんも、みいんな泣いちゃうからなにか共感を覚えた
    のかなあ(自分もよく泣くので、他にも似たような子達が泣いてい
    るのをみると安心するとか)。

    この絵本のあとがきも素敵です、と書いていた方がいて。
    確かに素敵です。
    こんなかこさんだから子どもの心をつかむのだろうな。

    掲載日:2010/04/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 違う目の色のお友達

    わたしが生まれる頃からある絵本なのに、目の色の違うお友達と遊んでいるお話なんてすごいと思いました。
    これからのこどもたちは、きっとこの3人のようにみんな目の色が違うかもしれませんね。
    娘は切り絵の目がきれいと喜んで読んでいました。
    3人で仲良く遊んでいるうちに苦手なことがでてくると、だれも「なんで?」と嫌がることなく、相手を思いやって違う遊びを考えるところがとてもいいと思いました。
    わたしはこの中では、「くろいめのたろーちゃんと同じだわ。娘はばぶちゃんと同じことをやりそう」など、このお話を読んでいるうちに一緒に遊んでいるように思えました。
    みんな泣いてしまうと目の色が違っていても「あかいめ」になってしまうのがおもしろかったです。

    掲載日:2009/03/31

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あおいめ くろいめ ちゃいろのめ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / からすのパンやさん / わたしのワンピース / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / きんぎょがにげた / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


「P-kies Educational Series」<br>mizukaさん きはらようすけさんインタビュー

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット