ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

あおいめ くろいめ ちゃいろのめ」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

あおいめ くろいめ ちゃいろのめ 作・絵:かこ さとし
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1972年12月
ISBN:9784032060102
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,397
みんなの声 総数 24
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 思いやり♪

    あおいめのめりーちゃん、くろいめのたろーちゃん、ちゃいろのめのばぶちゃんが3人で遊びます。

    3歳以降のお子様から読み聞かせおすすめ。

    お友達との関わり方がこの絵本を通じて学べるのではないでしょうか。

    思いやりを感じる場面がちょこちょこ出てくるので、良いと思います。

    話の展開がリズムを感じて面白かったですね。

    結末笑ってしまいました。

    掲載日:2014/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんな仲良く

    それぞれ目のいろが違う、三人のお友達。
    かくれんぼしたれ、どろんこ遊びをしたり、シャボン玉をしますが、いつも誰かが泣いてしまいます。

    みんな楽しく遊べることはないかな、と考えう様子は、子供なりに遊びから成長するのだということがわかります。

    単純な丸の組み合わせの顔なのですが、豊かな表情がわかるようで、おもしろかったです。

    掲載日:2011/08/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 目の色は服の色ごとく

     青い目、黒い目、茶色の目・・・それに加えて、緑や灰色・・・いろんな目の色のお友達といっしょに育った娘。小さい頃から、自分自身の目や髪の色にも敏感でした。
     なので、この絵本もどんなお話なのかな?と興味津々だったのですが、目の色は服の色のごとく、自然に描かれているところに、とても共感が持てました。子どもはみんな子ども。苦手なことも、好きな遊びもそれぞれ。
     みんな「うさぎさん」になっちゃったラストが、とってもいいですね! 

    掲載日:2010/06/01

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あおいめ くろいめ ちゃいろのめ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット