ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ガスパール こいぬをかう」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

ガスパール こいぬをかう 作:アン・グットマン
絵:ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳:石津 ちひろ
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2002年11月
ISBN:9784893092656
評価スコア 4.3
評価ランキング 13,111
みんなの声 総数 26
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • けなげなガスパール

    ガスパールが、おばあちゃんにプレゼントされた仔犬のお世話をします。

    真夜中、自分の海賊船におしっこされて起こされても、
    お友だちと散歩中に、自分だけおもちゃやさんに入れなくても、
    雨降りの中、散歩してリサだけさっさと帰っちゃっても、とってもけなげにお世話しているガスパールが可愛らしいです。

    次の日曜日に、おばあちゃんの家に引き取られ、そこで幸せに暮らす仔犬に、毎週会いにいくガスパールとで、めでたしめでたし、です。

    簡単に「犬飼いたい!」という子どもたちには、動物を飼う大変さを気づかせる良いきっかけになったかな、と思います。

    リサとガスパールというと、いつもいたずらしている印象ですが、今回はいたずらがなく、リサがちらっとしか出てこなかったことが、3歳の娘には残念だったようです。

    動物を飼いたい、という幼い子には共感しやすいお話で、絵も可愛らしく読みやすいと思います。

    掲載日:2013/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 男の子らしいガスパール

    • うららさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    リサとガスパールは私も子供たちも大好きな絵本、もうファンです。

    那須のテディベアミュージアムのひらかれているリサとガスパール ペネロペ展に行って世界を堪能してきました。

    そこで購入したのがこの絵本です。

    子犬が飼いたくてたまらないガスパールに
    おばあちゃんがなんと子犬をプレゼント。
    グットタイミング!
    ママ的には ちょっとちょっとおばあちゃーーーーん・・・

    ガスパールの喜びようとお母さんのぶーーーーが一緒に描かれたページ
    明暗がはっきり分かれていてなんだかおかしい。

    そしてやっぱりリサガスシリーズ。

    ここまでやらかしちゃう?

    見ているこっとがスカッとするくらい、気持ちよくやらかしてくれます。

    気分がすっきり楽しく読めるお勧めの絵本です。

    掲載日:2008/07/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ガスパール こいぬをかう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / いないいないばあ / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット