だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

リサとガスパールのはくぶつかん」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

リサとガスパールのはくぶつかん 作:アン・グットマン
絵:ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳:石津 ちひろ
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2001年11月
ISBN:9784893092335
評価スコア 4.23
評価ランキング 15,337
みんなの声 総数 29
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • リサとガスパールって…

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    リサとガスパールはふつうに人間が通うクラスに入っているんですね。
    今回、思ったのですが彼らはいったいなんという生き物なのでしょう?犬かと思っていたのですがどうやら違うようです。
    娘が「はくぶつかんってなに?」と聞いてきました。
    今度行ってみようかな、でも正直まだ早い気がしています。
    この本でなんとなくはくぶつかんが分かったかな?

    掲載日:2014/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白すぎる!

    リサとガスパールが今度は博物館に学校全体でいきますが、みんなに「二人は動物と間違えられるかも」といわれてイタズラを思いつく。

    動物の展示の脇に、勝手にプレートを出して二人で立って、入場客に写真を撮られる。

    でも最後に出られなくなって怖くなったときにみんなが探しにきてくれます。

    いつものイタズラですが、あまり人が困らないいたずらなので、ちょっと笑えておすすめ。これを読んで、娘と二人で「展示動物のまねー」とぴたっと動きをとめて遊んでます。

    掲載日:2011/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんないたずらされたら大変!

    リサとガスパールがクラスの子供たちと一緒に博物館へ行きます。
    そこでいたずらを思いついた二人。
    なんと二人は展示物になりすましてしまいます。プレートには「よにもめずらしい動物」。だあれもリサとガスパールだとは気付かずに写真を撮ったり眺めたりしているのが面白いです。
    でも、ほんとにこんないたずらされたら困りますよね〜・・・。
    よくこんないたずらを思いつくものです^^
    閉館時間になって、博物館に閉じこめられてしまったリサとガスパール。
    いたずらにはもうこりたかな?

    リサとガスパールはいつも子供らしくて無邪気で可愛いです。

    掲載日:2009/05/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんな博物館に行ってみたい

    まだ行ったことがない博物館に娘は興味津々でした。恐竜の絵はたくさん描かれていて、「ぜつめつどうぶつ」も何のことやら??でしたが、
    ガスパールたちが調子に乗っていたずらをした後、ガスパールが
    「やばい!どうしよう」と困ってしまい、ガードマンの犬にびっくりしてしまうところがたのしかったようです。
    恐竜の足型のプールがほんとうにあったらたのしそうだなと思いました。

    掲載日:2008/11/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「リサとガスパールのはくぶつかん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / そらまめくんのベッド / めっきらもっきらどおんどん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(29人)

絵本の評価(4.23)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット