なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

リサとガスパールのはくぶつかん」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

リサとガスパールのはくぶつかん 作:アン・グットマン
絵:ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳:石津 ちひろ
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2001年11月
ISBN:9784893092335
評価スコア 4.23
評価ランキング 15,352
みんなの声 総数 29
「リサとガスパールのはくぶつかん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 興味深いです

    科学館は連れて行ったことがありますが、

    博物館はまだありません。

    静かなイメージがあるので、なかなかいけません。

    この絵本は、それほど堅苦しくなく、

    子どもの社会見学な感じがあって、

    ワクワクしながら読めると思います。

    思った以上に大騒ぎになってしまった展開が

    とても楽しかったです。

    掲載日:2014/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 女の子でも楽しめる

    5歳長女は「リサとガスパールシリーズ」が大好き。今回は博物館のお話を持ってきて、女の子なのに怖がらないかなとちょっと心配でした。最初のほうで、リサとガスパールがいたずらをするとこでは、「ダメだねー」と笑っていましたが、真っ暗なところに恐竜の骨の展示がしてあるページでは「こわーい」と言っていました。このお話は、男の子でも女の子でも楽しめるんじゃないかなと思います。

    掲載日:2013/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっとドキドキ

    今回はバスで博物館へ遠足です。
    リサたちのうれしい様子に、息子もわくわくして聞いています。
    一番息子が面白がったのは、リサとガスパールそっくりなはくせい。
    クラスメイトに冷やかされて、「なんてこというんだよー!」とつっこむ二人。そしていたずらを思いつきます。
    そして、いたずらのばちが当たったのか博物館から出られなくなるというハプニングが起こります。
    まっくらな中恐竜の骨に囲まれておびえるリサたちの様子に、息子もドキドキ。
    でも、ちゃんとクラスメイトたちが助けにきてくれて、めでたしです。
    この展開にはまってしまいそう。息子も私もリサとガスパールシリーズのユーモアたっぷりなところが大好きです。

    掲載日:2011/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • そういえば・・・この子たちは何者!?

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    スッカリ私の中でお馴染みのシリーズとなったリサとガスパール。
    馴染みすぎて初めて読んだ当初の疑問をスッカリ忘れていました。

    リサとガスパールって何者なんだろう〜?
    オオカミでもなく犬??
    何故か人間と一緒に生活をしていて不思議!!

    この不思議な生態を生かしていたずらしちゃう二人はさすがですね〜(笑)
    展示されてても誰も気がつかないなんて・・・^^;
    自称「世にも珍しい動物」ですか〜。
    一体何者なんだろう。気になります〜!!

    息子が今一番行きたいところが恐竜の骨のある博物館なので、この絵本を見ながら興奮してました^^

    それにしても、あのいたずらっこの二人が閉館までじっとしていたのは驚きです(笑)

    掲載日:2008/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • いらずら大好き

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子7歳、女の子5歳

    みんなで行った博物館でちょっとイタズラ。
    それをだれも気がつかないで取り残させてしまうなんて・・・
    ドキドキ・ハラハラするシーンもあって
    ほんといつもこの2人の行動は驚かされてしまいます。
    でも、子供達には夜の博物館をちょっと体感することが
    できて、楽しかったようです。
    次のイタズラの楽しみになってしまいました。

    掲載日:2008/08/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大胆ないたずら

    • バオバブさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子10歳、男の子7歳、女の子5歳、女の子1歳

     またまたリサとガスパールの大胆ないたずらが面白い。今回は偽のプレートを足下に置いて標本のフリをするなんて…しろいはんてんのあるヒョウとのツーショットには、娘と大笑い!
     しかしその後、夜の博物館におきざりに…離れて聞いていた10歳の兄が「ナイトミュージアム」という映画を思い出したようで、一体どうなるのかと近づいてきました。このお話は、一瞬ドキドキさせるけど、すぐにほっと安心する結末だったので、兄は
    「なんや、もう終わり?せっかく見に来たのに…」
    と言っていましたが、5歳の娘は思わず
    「あ〜、よかった。」
    これが本音ですよね。リサとガスパールのお話はほのぼのしていていつも心がやさしくなれます。

    掲載日:2008/07/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「リサとガスパールのはくぶつかん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / そらまめくんのベッド / めっきらもっきらどおんどん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(29人)

絵本の評価(4.23)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット