となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …

リサとガスパールのクリスマス」 大人が読んだ みんなの声

リサとガスパールのクリスマス 作:アン・グットマン
絵:ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳:石津 ちひろ
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2000年09月
ISBN:9784893092038
評価スコア 4.31
評価ランキング 13,233
みんなの声 総数 35
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 手作りのプレゼント

    先生へのクリスマスプレゼントは、ガスパールの家で、相談。
    そして、ガスパールの家のバスカーテンで製作って、、もう
    いつもながら、大変な二人です。
    出来上がったプレゼントは、なかなかよい出来栄えですが
    ガスパールのママには絶対にばれると思います。
    手作りっていうところは良かったと思いますが。

    掲載日:2017/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • はじめてのリサとガスパール

    初めて呼んだリサとガスパールシリーズがこれ!
    犬でもなくウサギでもなく人間と同じくらしをしているリサとガスパールになんとも愛着を覚えてしまいます(^^)
    絵のタッチはやわらかく色づかりもたくさんあって、
    子供だけでなく、大人も癒される絵本だと思います☆

    掲載日:2009/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマス

    以前にもリサとガスパールの登場する絵本を読んだ事があり好きなのでこの絵本を選びました。内容も今の時期にピッタリの物で嬉しくなりました。主人公達の予測不可能な楽しい行動に釘付けになりました。問題が起こった時にどんどん新しいアイデアを出して対処できる能力は圧巻でした。主人公達の様に贈り物はくのではなくて手作りするのが素敵だと思いました。型紙も取らずに目分量でもとても素敵な物が出来上がるとはあっぱれです!さすがリサとガスパールだと嬉しくなりました。クリスマスの時期に読みたい絵本です。

    掲載日:2008/12/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「リサとガスパールのクリスマス」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(35人)

絵本の評価(4.31)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット