アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

ぐりとぐらのうたうた12つき」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぐりとぐらのうたうた12つき 作:なかがわ りえこ
絵:やまわき ゆりこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2003年10月
ISBN:9784834019407
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,821
みんなの声 総数 46
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 飾って、毎日楽しみたい絵本

    一番最初に感じたのが、部屋にカレンダーのように飾って、毎日楽しむというのが、ぴったりの絵本だと思いました。

    ストーリーがないので、普通に読み聞かせると飽きてしまうようです。リズム感のある文章なので、娘(5歳)は自分で歌いながら読んで、楽しんでいました。

    一方的に読むよりも、絵を見て一緒に「おあじみしてみよう!」とか、「海に行ったことある〜!」など会話をしながら読むと、楽しいです。

    ぐりとぐらのシリーズは大好きで、他の絵本もたくさん持っているので、ぐりとぐらが過ごす12つきをいろいろ想像しながら読むことができました。

    この絵本を見ながら、「私が生まれたときは、雪があったの?」とか「1年って365日なの?!」とか、月日に対しても興味を持つきっかけになってくれたので、良かったと思います。

    掲載日:2012/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵も素敵です☆

    • あこあこままさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子7歳、女の子5歳、女の子2歳

    娘が、クリスマス会で、プレゼントしていただいた本です。
    ぐりとぐらのシリーズは、絵が素敵で、好きですが、
    この本は、とても季節の違いの楽しさを感じさせられます。
    娘は、年中でしたが、気に入って、何度も自分で読んで、母の私にも読み聞かせてくれました。

    お兄ちゃんが、小学校に通い、音読の大切さがわかりました。
    この本は、娘にとって、自分で、本を読む楽しさを覚えた本だと思います。

    掲載日:2012/04/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぐりとぐらのうたうた12つき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / でんしゃでいこう でんしゃでかえろう

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『にじいろのネジ』安田真奈さん、はりたつおさん、河野裕さん

みんなの声(46人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット