くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

ぐりとぐらのうたうた12つき」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぐりとぐらのうたうた12つき 作:なかがわ りえこ
絵:やまわき ゆりこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2003年10月
ISBN:9784834019407
評価スコア 4.4
評価ランキング 9,293
みんなの声 総数 47
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 四季を感じる

    • ちょてぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子11歳、女の子7歳

    言わずと知れた名作「ぐりとぐら」ですが、この本はあまり有名ではないかも・・・しかしながら、この本は、リズミカルな文章とおなじみの温かいイラストから、一年の四季を感じることができる素敵な絵本です。軽快なリズムにのって、四季めぐりしてみましょう!

    掲載日:2013/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズムがいいね

    • うららさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子7歳、女の子5歳

    だいすきなぐりとぐら、一年生の教科書にも名前が載っていてまたぐっと親近感が増したようです。
    それに、今までただ読んでもらっていたぐりとぐらだけど、自分で読んでいろんなことが分かってきた7歳だからこそまた楽しく読めるようで何度目かのぐりとぐらブームがまた到来中。

    1月からはじまり、季節のこと、行事、などがリズムよく語られています。
    声を合わせて長女と群読。
    息を合わせながらたのしくよみました。

    ぐりとぐらは小さなお子さんから小学生まで万能絵本ですね!

    掲載日:2008/12/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぐりとぐらのうたうた12つき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / だるまさんが / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


いろんな場所へ旅する楽しい乗り物のしかけ絵本

みんなの声(47人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット