ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!

おさるのジョージ うみへいく」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

おさるのジョージ うみへいく 原作:M.レイ H.A.レイ
訳:福本 友美子
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2000年
ISBN:9784001109306
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,669
みんなの声 総数 17
「おさるのジョージ うみへいく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 安定の安心感と面白さ

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳、女の子5歳

    5歳の娘と読みました。

    おさるのじょーじのお話は今は10歳となった長男とも
    本当にたくさん読みました。
    もうかれこれ10年のつきあいになりますが、
    まさかまだ読んでいない本があったとは!
    今回久しぶりに新鮮な気持ちで読んだジョージの絵本でした。

    ジョージは海にきてもやっぱりじっとしてなくて、
    みはりのお兄さんのまねをしたり、
    お弁当をダメにしちゃったり、
    やっぱり何かトラブルを引き起こすのですが、
    そのトラブルのおかげでいいこともあったり、
    最後はだれかが助けてくれたりで、
    「やっぱりジョージっていいよね!」で終わるのがとっても安心できます。

    登場人物もみんな優しくて、久しぶりに読めてよかったジョージの一冊でした。

    掲載日:2016/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ライフガード

    このお話はジョージがちょっとしたライフガード的活躍をしたお話でした。もちろん人を助けたのではなく、黄色い帽子のおじさんのバスケットだったのですが、ライフガードのボードを使って器用に海を進んでいく姿がうちの子にはとってもかっこよく見えたらしく、お話が終わる頃には、将来の夢はライフガードになっていました。

    掲載日:2013/05/03

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おさるのジョージ うみへいく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / だるまさんが / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


どんぐりころころ どんぶりこ〜 まるごと、うたえる絵本!

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット