ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

おしっこぼうや せんそうにおしっこをひっかけたぼうやのはなし」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

おしっこぼうや せんそうにおしっこをひっかけたぼうやのはなし 作・絵:ウラジーミル・ラドゥンスキー
訳:木坂 涼
出版社:らんか社 らんか社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2003年07月
ISBN:9784883301447
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,031
みんなの声 総数 22
「おしっこぼうや せんそうにおしっこをひっかけたぼうやのはなし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 二年生のクラスの読み聞かせで聞きました。
    おしっこぼうやというタイトルで、ちょっと笑いがおきましたが、
    内容は戦争のお話。
    読んでいくと子どもたちが真剣になりました。
    でも、やっぱりおしっこをする場面では
    笑顔に。
    戦争の怖さも少し伝わるけど、
    物語としてのユニークさもあり、
    最後は小便小僧の由来ということで
    ホンモノの写真も出てくるので
    低学年の子に読む戦争の話としては
    もってこいだと思いました。
    戦争はいけないということを語り継いでいかなくてはいけませんね。

    掲載日:2013/09/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おしっこぼうや せんそうにおしっこをひっかけたぼうやのはなし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / バムとケロのにちようび / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / めっきらもっきらどおんどん / すてきな三にんぐみ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット