あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。

かえるがなくからかーえろ」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

かえるがなくからかーえろ 作:松谷 みよ子
絵:遠藤 てるよ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1984年04月
ISBN:9784031120807
評価スコア 3.87
評価ランキング 29,002
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • すこし怖いような不思議な響き

    かえるがなくからかーえろからはじまり、
    聞いたことのあるわらべ歌が次々と出てきます。
    音程も分からないはずなのに、いつのまにか読んでいるうちに
    わらべ歌調になってりまうのが不思議です。
    小さいころ、どこかで耳にしたことの
    あるものばかりなんでしょうね。
    息子は歌として楽しんでいるようです。

    親の私は最後の「くわれたのはどのこだ・・・」が
    ちょっと怖く感じてしまいました。
    でもこういうちょっと不思議で怖い部分もあるのも、
    わらべうたの魅力なのでしょうね。

    掲載日:2012/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歌をうたいながら

    わらべ歌の部分は歌うように読みまして、
    それ以外の文章もリズム良く歌いましたが
    子供にはちょっと分からないみたいです。
    蛙は分かっていたけど
    ストーリーがはっきりしていなくて
    わらべ歌なので、絵本で読むというより
    口ずさんでいて耳に入ってくる言葉だと思いました。
    思ったより文も長いです。

    掲載日:2011/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • かあちゃんしんぱいしてるから かえろ

    かえるのかあさんも、人間のかあさんも、いつも心配しているのは、かわらないね。子供の絵が、昔っぽいのが、子供だった頃を懐かしく思います。蓮のはっぱを、傘にしてたのも、とても懐かしいです。はないちもんめとか、かごめ かごめとか、みんなで、手をつないで遊んだものです。
    そんな遊びが、伝承されないのは、さみしいです。
    はないちもんめ かって うれしい はないちもんめ おちびが ほしい おちびは やれん

    ここは どこの ほそみちじゃ  てんじんさまの ほそみちじゃ  いきは よいよい  かえりは こわい
    こわいながらも とおりゃんせ とおりゃんせ

    孫が成長して、理解できた時に、この歌を教えたい。

    掲載日:2008/06/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かえるがなくからかーえろ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



寝かしつけに最適な水中絵本

みんなの声(14人)

絵本の評価(3.87)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット