だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

タンゲくん」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

タンゲくん 作・絵:片山 健
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1992年10月
ISBN:9784834011630
評価スコア 4.58
評価ランキング 3,834
みんなの声 総数 49
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • タンゲくん素敵です。

    表紙のタンゲくんと目が合ってしまい、ドキッとしながら手に取りました。表紙を広げて裏表紙とつなげると、全身のタンゲくんが現れます。それはそれは堂々とした佇まいです。
    絵本の中でも、たんげくんは迫力があります。温かな家族に見守られながら、好き勝手するたんげくん。
    我が家ではネコを飼ったことはないけれど、飼ったら、甘えたり、素っ気なかったり、ふいにいなくなったり、戻ってきたりと、こんな風に振り回されるのかな?などと想像して、思わずにやけてしまいました。
    タンゲくん素敵です。

    掲載日:2013/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 片目のネコ

    片目がケガをしているネコ、タンゲくん。
    なかなか迫力のあるその外見には、この名前が合っているなと思いました。
    気まぐれで行動の謎なタンゲくんを、束縛するでなく、やんわりと家族の一員にしている様子に、和みました。

    掲載日:2013/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ネコの秘密☆

    みんな、ネコの秘密を知りたいんだなあ・・・☆
    「昼間はどこに行っているのかな?」と、想像する主人公の気持ちがよくわかります。
    昼間よそよそしい態度のタンゲくんだけど、「必ず帰ってくる!!」と信じてる。「私が一番の仲良し!!」と信じてる!!それが、ネコを飼うということ・・・ですよね☆

    「帰ってこない日は心配で心配で・・・。」とは、我が家の様子でした。

    迫力ある絵がとっても魅力的にタンゲくんを見せてくれています。
    かっこいい!!
    きっと、その辺のボスなのだろうなあ☆


    近所のネコの日常も想像してしまう、ネコ好きの私にとっては身近に感じられる絵本です。

    掲載日:2008/10/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 内容は◎。ただ、怖い。。。

    読んであげるなら4歳。なるほど、そういうことだったのか。
    息子はタンゲくんの容姿に恐れ、内容ともかく、2度と本をひらいてくれません。
    私としてはとっても奥が深く、何度も読み返したい本でした。タンゲみたいなネコってけっこうその辺にいるし、内容も日常なかんじがして、とても入り込めました。
    4歳以上になってから ぜひ 読んであげてください。
    でも、やっぱり夜の読み聞かせには 向かないかな(^_^;)

    掲載日:2008/04/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「タンゲくん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(49人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット