すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

タンゲくん」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

タンゲくん 作・絵:片山 健
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1992年10月
ISBN:9784834011630
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,123
みんなの声 総数 53
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 愛情がたっぷりと伝わってくる、素敵な一冊

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳、女の子5歳

    ネコの大好きな5歳の娘と読みました。

    実は保育園で娘が読んでとっても気にいったらしく、
    「お家でも読みたい!」とリクエストされた一冊。

    なるほど、突然現れた人相の悪い野良猫ちゃんに、
    「タンゲくん」というなんだかとっても変な名前を付けた面白いお父さんに、
    そうして家族の一員となった「タンゲくん」を
    暖かく見守るお母さんとお姉さんに、
    「タンゲくん」のことが好きで好きでたまらなくなった女の子。

    娘は彼女にとっても共感するようで、
    タンゲくんが彼女だけに懐いていると得意気な様子は、
    私から見てもなんだか娘と重なってしまいます。

    なにか事件が起こるわけでもなく、
    タンゲくんがとってもいい子になるわけでもなく、
    ただタンゲ君との日常を描いた一冊なのですが、
    愛情がたっぷりと伝わってくる、素敵な一冊です。

    掲載日:2017/06/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 実はかわいらしい

    公文の推薦図書に入っていたので読んでみました。
    表紙の猫ちゃんの絵がちょっと怖くて、また絵の雰囲気も暗い感じだったので、悲しいお話なのかなと予想していましたが、全然違いました。
    読み終わって、実はタンゲくん、かわいいじゃないの!と思いました。
    おうちにすっかり馴染んでいるタンゲくん、いいですね。

    掲載日:2017/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 猫は気まま

    隻眼の十兵衛のようなねこ、タンゲくん。猫なものであまり恒常的に甘えたりしないけど、甘えるときはいつも主人公の「わたし」の足の上。

    日ごろ、どこにいって誰と何をしているかわからない、猫の性質をよく表していると思います。タンゲくんが足の上で寝るから動かずに自分もそのまま寝てしまう主人公がちょっとほほえましいです。

    掲載日:2013/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 共通点を見出して・・・

    片山健さんだー!と思い購入。
    タンゲって、お父さんが付けたとは・・・年齢がわかるような。
    タンゲくんの絵がとにかく愛らしい。
    猫をこんなにうまく描く人なんだーと感動。

    「私」がタンゲくんを見守っている様子がいいなぁ。
    無理強いしたりしないで、静かに動物と付き合う。
    猫はしゃべらないから、想像を巡らせ、気にかける「私」
    すてきだなぁ。

    いろんな虫を捕まえてくる。
    けど、掃除機が怖い。

    ぷぷぷっ。

    息子とおんなじ。
    「あ!」って顔して聞いてましたね。
    ペットというより、同居している空気がいいなぁ。

    掲載日:2012/02/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表紙を見たら読まずにいられない迫力!

    • うつぼっちさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子2歳

    タンゲくんという猫の顔が、片目がつぶれていて
    ギロッとこちらを見ている表紙…
    これだけで子どもたちは読みたい気持ちにぐっとなりました。(私も)

    なぜかわたしのおうちにやってきたタンゲくん。
    家族もすんなりと仲間として受け入れる。
    でも外で会うとよそよそしくて…。
    家にいないときは何をしているのかわからない。

    でもタンゲくんはわたしの家族のような存在だという
    わたしのタンゲくんに対する愛情や
    猫の気ままな暮らし(想像)が
    絵でぐいぐい伝わってきます。

    猫を飼いたくても飼えないうちの子も
    疑似体験している気分になったようです。

    掲載日:2008/12/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「タンゲくん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『こねて のばして』ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(53人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット