大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

きつねえんでおべんとう」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

きつねえんでおべんとう 作:こわせ たまみ
絵:秋里 信子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,068+税
発行日:1996年
ISBN:9784569680071
評価スコア 4
評価ランキング 18,561
みんなの声 総数 6
「きつねえんでおべんとう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 天気雨の歌

    4〜5歳児に読みました
    ゆうちゃんのシリーズも子どもたちに定着してきたようで、楽しみにしています
    表紙のキャラ弁当でもう子どもの気持ちは絵本の中へ・・・
    もみじようちえんの滑り台で遊ぶ途中で、キツネに変わっていく子どもたちの場面で「あ〜やっぱりね」と期待通りだったのかな
    キツネの子供たちが歌う天気雨の歌に反応良かったです
    帰りのバスの中からゆうちゃんが見つけたキツネの子供たちを、見ている子どもたちは見逃しませんでした
    季節にぴったりのお話で読み聞かせにお勧めです

    掲載日:2012/12/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ダムでしずんでしまう・・・

    • くるりくまさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子8歳、女の子5歳、男の子2歳

    最近、ダム問題がニュースで取りざたされていますが、子どもにはこんな絵本がどうでしょう。

    あおば幼稚園の園児達が秋の遠足でやってきた所は、もうすぐダムができて沈んでしまうもみじ幼稚園のあった場所。
    主人公のゆうちゃんは、もし自分の幼稚園が湖の底に沈んでしまったら泣いちゃうよ・・・と考えます。
    人間の姿になって出てきたきつねの女の子も、どうしてダムなんか作らなくちゃいけないの・・・と言っています。

    ダムができることによって、住む所をかえざるをえない人たちや動物たちがいるんだということが、伝わってきます。
    絵本を通すと、難しいテーマの事柄でも、子どもにも伝わったり、考えるきっかけになるなあと、この絵本を読んで思いました。

    掲載日:2009/10/23

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「きつねえんでおべんとう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ぐりとぐら / そらいろのたね / 14ひきのあさごはん / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット