すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

ノックメニーの丘の巨人とおかみさん」 大人が読んだ みんなの声

ノックメニーの丘の巨人とおかみさん 作:トミー・デ・パオラ
訳:晴海 耕平
出版社:童話館出版
本体価格:\1,400+税
発行日:1997年9月
ISBN:9784924938823
評価スコア 4.22
評価ランキング 16,267
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 画面の中の作者の遊び心が楽しい絵本

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子11歳

    アイルランドの昔話を作者が再話した絵本です。
    少し前にフィンランドの「巨人のはなし」を読んだばかりでした。
    北欧の方はなぜ、巨人にまつわる昔話が多いんでしょう?もう少し南の方にさがってくると、不思議な生き物たちは妖精だったり小人だったりが出てくる話が多くなので、そのサイズの違いが気になりました。

    この話では機転のきくおかみさんのウーナが大活躍します。

    セリフも説明も全くありませんが、フィンとウーナの家の中で人間が3人(小人なのか、普通の人間たちなのか?)と、猫1匹とヒツジ2匹が、画面の中をちょこまかと動き回っているのが面白かったです。
    (こういうところは「バムケロ」の島田ゆかさんなんかもよくやってらっしゃる手法ですよね?)
    ケンカを吹っかけてきた力自慢のククーリンのジャケットのボタンも見ごたえがありました。

    読み聞かせに使うなら、小学校の高学年くらいからお薦めです。

    掲載日:2011/05/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ノックメニーの丘の巨人とおかみさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / おおきなかぶ / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



おこづかいの見方が変わるかも!?親子で楽しめるお金絵本

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.22)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット