十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

かぞえうたのほん」 大人が読んだ みんなの声

かぞえうたのほん 作:岸田 衿子
絵:スズキ コージ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1990年07月10日
ISBN:9784834010435
評価スコア 4.23
評価ランキング 15,757
みんなの声 総数 29
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • どのかぞえうたがすき?

    かぞえうたの絵本。

    私はききたいかぞえうたと、すいぞくかんかぞえうたがお気に入り。
    すいぞくかんかぞえうたは、ダジャレっぽくて笑えます!!読むとき噛んじゃいますが…(笑)

    スズキコージさんの絵も、おかしなかぞえうたにぴったりでした!

    掲載日:2014/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • すうじさがし かぞえうた
    いーいーいー かぞえうた
    リズミカルによんでたのしめる〜
    子ども心をくすぐるところがおもしろいですね 
    ひのたま かぞえうたは 切り絵
    へんな かぞえうたは ほんとうに変です  なっとう洗って食べた あら、これってあるかも
    スズキコージさんの絵は 変ですがおもしろい このかぞえうたにピッタリかも
    言葉遊びのおもしろさがいいね〜

    掲載日:2011/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 摩訶不思議(笑)

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子16歳、男の子14歳

    シュールなかぞえうたです。
    すうじさがし、いーいーいー、ひのたま、ききたい、へんなひと、すいぞくかんバージョンがあります。
    言葉遊びと、発想の面白さを楽しむ感じです。
    もちろん、おいおい、ちょっと苦しいだろう!という突っ込みもしたくなります。
    へんなひとバージョンは、本当にすごいです。
    きっと、子どもたちの反応もすごいと思います。
    そんな摩訶不思議な世界ですから、スズキコージさんの絵が絶妙にしっくりきます。
    でも、すいぞくかんバージョンの生き物たち、実在するみたいですね。
    思わず調べてしまいました(笑)が、なかなか正確です。
    岸田衿子さんといえば、『ジオジオのかんむり』や『かばくん』のイメージが強かったのですが、
    実は詩人でもあるのですね。
    言葉への感性、なるほど、納得です。

    掲載日:2010/08/31

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かぞえうたのほん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • つばめこうくう
    つばめこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    つばめの飛行機で、南の島へひとっとび! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。


音楽家の両親をもつ「ぼく」の心のものがたり

全ページためしよみ
年齢別絵本セット