しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ここにいたい!あっちへいきたい!」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

ここにいたい!あっちへいきたい! 作:レオ・レオニ
訳:谷川 俊太郎
出版社:好学社 好学社の特集ページがあります!
本体価格:\1,456+税
ISBN:9784769020097
評価スコア 4.48
評価ランキング 7,071
みんなの声 総数 24
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 両極の二人

    レオ・レオニさんの作品は、子供には難解なものもあって、私一人で読むことが多いのですが、こちらは子供も進んで手に取っていました。
    私が青のセリフ・子供が赤のセリフと、交互に読んでいきました。
    保守的な青と冒険心あふれる赤。
    両極な二人ですが、どちらのセリフにも納得できる点があります。
    自分はどちらのタイプなのか、考えながら読むことも出来そうです。

    掲載日:2011/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私はここにいたい!派かな

    冒険大好き”あっちへいきたい!”のみくんと同じ所大好き”ここにいたい!”のみくんのお話。

    ”あっちへいきたい!”につられて”ここにいたい!”も冒険に行く事になるのですが。。。

    子供と読みながら、どっち派かなって話をしました。
    我が家では、私と息子は”ここにいたい!”娘は”あっちへいきたい!”でした。
    年齢と共に変わったりもするのかな?
    何年か後にまた読んで、どっち派かを聞いてみたいなぁって思っています。

    掲載日:2011/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 結局元に戻ったのね

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子9歳、男の子6歳

    レオニさんの作品なので、読んでみました。
    「2匹ののみのはなし」とありますが、のみは出てきません。
    吹き出しだけでその居場所をあらわしています。
    犬から始まり、2ひきののみは色んな動物へと移っていきます。

    そのだびに赤い吹き出しと青い吹き出しで、居心地についての会話をかわします。
    思わず読んでいるほうもムフフッと納得の会話です。
    ネガティブ・ポジティブな2匹の会話が絶妙です。

    次男はのみがどこにいるのかを気にしていましたが、
    楽しく読んでいたようです。

    結局もとの居場所に戻っていったのが、深いなーと思いました。
    隣の芝は青いということでしょうか。

    掲載日:2010/06/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ここにいたい!あっちへいきたい!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / いないいないばあ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.48)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット