雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

おんがくねずみ ジェラルディン」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

おんがくねずみ ジェラルディン 作:レオ・レオニ
訳:谷川 俊太郎
出版社:好学社 好学社の特集ページがあります!
本体価格:\1,456+税
発行日:1980年03月
ISBN:9784769020134
評価スコア 4.53
評価ランキング 5,180
みんなの声 総数 29
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ふしぎなものがたり

    すごくふしぎな物語です。
    意図的ではないのに仕上がっていくチーズのねずみの像。
    なぜ、チーズのねずみのしっぽがフルートなのか。
    チーズのねずみから奏でられる美しいメロディ。
    ジェラルディンに起こった奇跡。
    このお話で、どんな教訓を伝えようとしていたのか・・・。
    全ては謎ですが、なんとも心地よい物語です。
    レオ=レオニの素晴らしい絵をみていると、
    聞こえるはずのないメロディーが聞こえるような
    気すらしてきます。

    途中、「チーズが食べたくなった」と、つぶやいてた娘も、
    最後は、このメロディーに引き込まれていました。

    掲載日:2011/12/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • 音楽はいいですね

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    初めて音楽をきいたねずみのジェラルディンが音楽の良さに目覚めます。
    こんなねずみいたらいいですね。
    音楽って本当にあっていいものだなーと思います。
    チーズをかじると笛を持ったねずみが出てくるところも、面白くてよかったです。

    掲載日:2016/10/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おんがくねずみ ジェラルディン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / どうぞのいす / いないいないばああそび / バムとケロのさむいあさ / きょだいな きょだいな

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あるかしら書店』発売記念<br>ヨシタケシンスケ×金柿秀幸 対談レポート

みんなの声(29人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット